考察

今日の考察/大分市の病院に「クラスター対策班」 TBS NEWS

東京消防署と協力している医師チームであるクラスター測定は、火災の原因が地下換気システムの電気火災であると判断しました。原因は調査中ですが、火災は地下で始まり、建物の残りの部分に広がったという懸念があります。

火災は建物の関係者から午前10時30分頃に報告されました。 TBSニュース

火災は建物の関係者から午前10時30分頃に報告されました。

TBSニュース

火災は建物の関係者から午前10時30分頃に報告されました。

TBSニュース

2017 NFLドラフトについて興奮し始める時が来ました。たくさんの誇大宣伝があり、それは少し早いです。

しかし、ドラフトに興奮する理由がある理由はたくさんあります。

クォーターバッククラスは深く才能があります。

今日の考察/加藤官房長官、04年文書「将来の任命拒否の可能性排除するものでない」 - 毎日新聞"内務省の決定を外務省に知らされていたとしても、外務省の拒否権を持つべきではない" - 外務省 "詳細は知らないが、外務省は任命を辞退...

ランニングバッククラスは強くて深いです。

オフェンスラインには十分な深さがあります。

ラインバッカーと守備のバックポジションには興味深いプレイヤーがいます。

幅広い受信者クラスは深く、多くの見通しは非常に良いものになるでしょう。

一日の終わりには、各見込み客は良いサッカー選手になるでしょう。質問は次のとおりです。彼はどのくらい良いですか?そして、彼は彼を起草するチームのためにどのくらいの価値を生み出しますか?

「この人はどれだけ良いのか」や「あなたはどれだけの価値を生み出しているのか」よりも重要な質問があります。

より頻繁に尋ねられる質問は次のとおりです。

チームには良いクォーターバックがありますか?

答えはおそらくイエスです。今年のドラフトには、第1ラウンドで出場する予定の6つのクォーターバックのうち5つ(Jameis Winston、Marcus Mariota、Jared Goff、Paxton Lynch、Case Keenum)があり、第6のクォーターバック、Bryce Pettyは行く予定です5番目(多分少し早い)に。

これは、最初のラウンドに出場することが予想される6つのクォーターバックのうち4つです。これは、ボードから5番目のクォーターバックがほぼ確実に2回戦で行われることを意味します。過去に、「まあ、クォーターバックが必要です。男が必要です」というチームの声を聞いたことがあるかもしれません。まあ、いいえ、あなたはしません。そして、あなたがクォーターバックを必要としないからではなく、5つのクォーターバックを持っているからです。

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

大分市の病院に「クラスター対策班」 TBS NEWS
news.tbs.co.jp


Photo by Ashley Basil

今日の考察/2021年の千葉県知事選挙 自民が鈴木大地氏の擁立を見送りへ - ライブドアニュース都知事選の一次投票を告示(その3) - Japan Times 共同 都知事選は権力闘争に発展する可能性が高い - Japan Tim...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です