考察

今日の考察/米の新型コロナ感染者数、世界3位に NY州は2万人超す – 産経ニュース

3月以降、米国の病院は20,000人の患者を細菌で治療していると、世界保健機関は水曜日遅くに述べた。

米国疾病管理予防センターは、この事件の増加を、合併症のない感染症のために抗生物質を摂取していない人々の増加に結び付けました。

WHOの推定では、米国では、細菌に感染した人の数は、1995年の100,000人あたり0.9人から2011年には1.1人に増加しました。英国では、0.23人から0.26人に増加しました。

CDC関係者は、増加が農業における成長促進剤としての抗生物質の使用に関連している可能性があることを懸念しています。

「農業における抗生物質の乱用は、医療用途に次いで世界で2番目に急成長している抗生物質であり、抗生物質耐性菌の増加の主な要因の1つです」とCDCディレクターのThomas Frieden博士は声明で述べました。

WHOは、合併症のない感染症の人には抗生物質を投与することを推奨しています。細菌は、家禽などの動物の糞便によって拡散することがよくあります。

「CDCは公衆衛生の専門家、業界、獣医師と協力して、最も不必要な抗生物質を処方される人の数を減らすようにしています」とニューヨーク州保健委員のハワード・ザッカー博士は声明で述べた。 「入院するのに十分な病気の患者は、感染していると診断または疑われていない場合でも、抗生物質で治療する必要があります。」

ユーザーエクスペリエンスを向上させるため、このコンテンツは新しい場所に移動しました。

今日の考察/【黒瀬悦成の米国解剖】トランプ氏は本当に負けるのか 再選へ4つのカギ(産経新聞) - Yahoo!ニュースケーシッチ氏の選挙管理者は、トランプ氏は「図々しく嘘をついている」と述べている(ワシントン・エクサミナー) - The Washingt...

このコンテンツの最終更新日は2017年7月22日です

「マリファナ」という用語は、米国司法省の登録商標であり、このウェブサイトまたはその他のウェブサイトでの使用または表示は、その商標の有効性に対する異議を構成するものではありません。

このWebサイトのすべてのコンテンツは、商品性、特定の目的への適合性、および非侵害の暗黙の保証を含むがこれらに限定されない、いかなる保証もなしに「現状のまま」提供されます。いかなる場合も、著者または著作権者は、このウェブサイトの使用または使用不能から生じるいかなる請求、損失、または損害についても責任を負いません。

技術の多様性を確保し、女性やその他の過小評価されているグループが繁栄できる環境を整えることを確認する方法については、多くの議論があります

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

米の新型コロナ感染者数、世界3位に NY州は2万人超す – 産経ニュース
www.sankei.com


Photo by U.S. Pacific Fleet

今日の考察/大阪都構想、前回世論調査から僅差で賛否逆転 反対43・6%、賛成43・3% - 毎日新聞"これまで何度も言ってきたように、今は東京が軽率な動きをしている場合ではない。 慎重になる必要がある」と橋下徹市長。 "都民は変化に投...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です