考察

今日の考察/沖縄県議選 与党が過半数維持 知事「辺野古反対の民意、揺らいでいない」 – 毎日新聞

沖縄の日本の県は、島の移転に関する議論の余地のある開催都市のため、リオデジャネイロでの2016年オリンピックの公式ボイコットを宣言する国内で最初になりました。

米海兵隊の普天間飛行場を沖縄県に移転するという、物議を醸す計画を再検討する米国、オーストラリアなどからの圧力が高まる中、日本政府はこの動きに対応している。

沖縄政府はオリンピックの開催地ではないと発表しているが、市の管轄内にある米軍基地の移転について話し合うことを拒否したことに対して激しい批判を受けている。

沖縄の沖縄県知事である小永武知事は、オリンピック後、彼の政権は外国の政治家や政府高官と公式の会合を開かないであろうと言った。

沖縄国際大学での記者会見で、「私は、外国の政治家や政府当局者とは一切会合を開かないことにした」と述べた。

「会ったら、ぜひ来て普天間基地の話をしてもらいたい。正直に言って、これが世界の現実だ」

オナガ氏は、県はオリンピックに代表団を派遣しないと述べた。

「私はオリンピックをサポートすることはできません。それらをサポートすることはできません」と彼は言った。

今日の考察/コロナワクチンの接種状況、マイナンバーとひも付け 国が新システムを構築へ - ITmedia NEWSCBS) - ニューヨーク市は、患者が特定の心臓スクリーニング検査を受ける資格があるかどうかを簡単に知ることができるようになるかもしれま...

沖縄の人たちは空軍基地の移転問題について長い間彼らの見解を表明しています。

3月には、沖縄県立大学をはじめ、県内のいくつかの学校から集まった大勢の生徒たちが「沖縄オリンピック抗議運動」を企画しました。

同大学の生徒会会長である樫田卓也氏が率いるこのグループは、オリンピックに反対するのではなく、米海軍空軍基地の移転を含む計画に反対していると語った。

開会式前日の10月1日、大行列駅で大規模デモを行う予定。

グループはまた、オリンピックの全国的なボイコットを発表しました。

抗議活動に参加した柏崎金光氏は、「移転は沖縄の何百万人もの人々の生活に悪影響を与えるため、オリンピックをボイコットすることにした」と語った。

「日本政府は島の平和を構築するための私たちの努力をブロックしているので、オリンピックをサポートすることはできません。オリンピックはより多くの紛争をもたらすだけだと信じています

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

沖縄県議選 与党が過半数維持 知事「辺野古反対の民意、揺らいでいない」 – 毎日新聞
mainichi.jp


Photo by jean louis mazieres

今日の考察/関東甲信 雨雪のピーク過ぎる あすは春のような陽気に 雪崩等注意(日直予報士 2021年01月24日) - 日本気象協会 tenki.jp新しいキャラクター 高梨れんげキョウカ 北海道の田舎で一人暮らしをしている少女。おてんばで、鋭い自虐的なユーモアのセンスを持っている...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です