考察

今日の考察/奄美地方で震度4 沖縄本島で震度3 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

12月16日、日本政府は、以前は中国によって封鎖されていた東シナ海と南シナ海の島の再生計画を、新しい国防計画に基づいて承認しました。

日本の小野寺淳典国防相は、12月16日の記者会見で、「私たちが開拓した土地を国防の発展のために利用することを日本人に提案する」と語った。

埋め立てプロジェクトは、島の防衛能力を開発する日本の防衛省のプログラムの一部です。

国防省によると、この計画は1兆4000億円(165億ドル)の費用がかかる。

日本の尖閣諸島と中国の釣魚島として知られている島に軍事基地を建設するという日本の決定は物議を醸しています。

これらの島々は、中国、韓国、台湾によっても所有されています。日本は台湾を国の一部として公式に認めていますが、ディアオウスを認めていません。

日本の国防省は、尖閣に関する決定を今年の4月まで延期する必要があり、最終的に1月に決定を下しました。

島は、3,000メートル(10,000フィート)の滑走路、着陸および離陸ゾーン、および日本の防衛のための施設を備えた軍事基地として開発されます。

今日の考察/京都の感染8人、女性会社員ら入院 新型コロナ、23日発表|社会|地域のニュース|京都新聞ナイジェリアで保健ワーカーの間でエボラ感染が2例確認された。 ボスニア ギニアでエボバンの疑いがある2例。 エボラウイルス病(EV...

また、レーダー局、通信設備、通信・物流センターも併設する。

「私たちの世界は岐路に立っている」とバーニー・サンダース氏は月曜日の夜にウィスコンシン州マディソンで7,000人以上の観衆に語った。 「数週間前、世界はISISが2人のアメリカ人ジャーナリストを含む人々を斬首し、アメリカ合衆国を脅かすのを恐怖で見ていました。」

ご存知のように、ISISは「イラクとシリアのイスラム国家」を表す不条理な頭字語です。 ISISが2人のアメリカ人ジャーナリストを斬首したというニュースは、アメリカ国民の恐怖と、残忍な過激派の台頭のためにISISを非難するメディアの意欲を煽っただけでした。

オバマ大統領はホワイトハウスで、「外国のテロ組織がアメリカ合衆国に戦争を宣言したのは、アメリカ合衆国の歴史の中で非常に悲しい日である」と語った。 「これは、私たちが長年にわたって暴力的な過激派やテロリストと戦っていた闘争です。」

しかし、サンダース氏は、米国はテロリズムと戦っていないと説明した

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

奄美地方で震度4 沖縄本島で震度3 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス
www.okinawatimes.co.jp


Photo by Yelp.com

今日の考察/青森県内コロナ感染、新規6人、累計149人に|行政・政治・選挙|青森ニュース|Web東奥日本最北の県の一つである青森県では、2016年10月にウイルスが初めて検出されて以来、146例の報告があり、2016年11月からは159...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です