考察

今日の考察/「アクセルとブレーキ、踏み間違えた」…学習塾に突っ込んだ82歳男性 : 国内 : ニュース : 読売新聞オンライン

「これは良いニュース記事だ」と記者が詳細を尋ねたとき、国立博物館の報道官は言った。 「しかし、入り口で問題が発生したのはこれが初めてではありません。間違ったゲートを使用する訪問者もいれば、間違ったゲートを使用する訪問者もいれば、間違ったゲートを利用する訪問者もいます。」 20世紀初頭に建てられたこの博物館は、国内で2番目に古い博物館で、完成以来頻繁に洪水に見舞われています。最後の大洪水は1954年でした。過去には、入口は大きなコンクリートブロックで塞がれていたことがよくあります。建物は現在、水密にするために再建されています。国立博物館は東京都庁舎の正面玄関の隣にあります。ニュース:東京

「国立博物館の入り口の水位は、1990年代以来2番目に高く、建物が一時的に閉鎖されているにもかかわらず、水位はそのままになっています」と博物館の広報担当者、荻野義孝氏は語った。博物館当局は新しい入口ゲートを設置することを計画しています。これは訪問者にとって物事を容易にするはずですが、それでも多くの人が街の狭い通りを通って入り口に到達するのに苦労しているという事実は変わりません。 「私は博物館の開設以来、何度か国立博物館に行ったことがあり、それは以前と同じです」と名前を付けることができなかった60代の男性は言った。 「多くの人々が国立博物館の入り口にたどり着くのに苦労しています。」ニュース:読売新聞オンライン

「これは良いニュース記事だ」と記者が詳細を尋ねたとき、国立博物館の報道官は言った。 「しかし、入り口で問題が発生したのはこれが初めてではありません。間違ったゲートを使用する訪問者もいれば、間違ったゲートを使用する訪問者もいれば、間違ったゲートを利用する訪問者もいます。」 20世紀初頭に建てられたこの博物館は、国内で2番目に古い博物館で、完成以来頻繁に洪水に見舞われています。最後の大洪水は1954年でした。過去には、入口は大きなコンクリートブロックで塞がれていたことがよくあります。建物は現在、水密にするために再建されています。国立博物館は東京都庁舎の正面玄関の隣にあります。ニュース:東京[博物館のすぐ近くで洪水の兆候は見られない]と報道官は付け加えた。 「しかし、博物館は洪水に強い状態ではありません。」国立博物館は東京都庁舎の正面玄関の隣にあります

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

「アクセルとブレーキ、踏み間違えた」…学習塾に突っ込んだ82歳男性 : 国内 : ニュース : 読売新聞オンライン
www.yomiuri.co.jp


Photo by kai.schwerdt

今日の考察/京都の感染8人、女性会社員ら入院 新型コロナ、23日発表|社会|地域のニュース|京都新聞ナイジェリアで保健ワーカーの間でエボラ感染が2例確認された。 ボスニア ギニアでエボバンの疑いがある2例。 エボラウイルス病(EV...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です