考察

今日の考察/空にナゾの白い球状物体…目撃多数、宮城県「情報収集に努めている」 : 国内 : ニュース : 読売新聞オンライン

7月1日に関東地方の空に見える大きな白い物体。

オブジェクトは金曜日の夕方に現れ、多くのアマチュア写真家によって撮影されました。

この現象は、東京から西に約30キロ(20マイル)離れた長谷町の近くで撮影されました。

写真を見た後、記事の著者は写真サービス店の所有者にオブジェクトの写真を撮るように頼みました。

写真から、筆者は、その物体が長谷周辺で使用されている「軌道空襲警報」(AAR)システムであると判断できました。

AARシステムは、それぞれ直径が約10メートル(32フィート)の大きな白いディスクで構成されており、空襲の可能性を航空機に警告するために、その領域の上空に配置されています。

AARシステムは電波で運用されており、日本の市町村共通の特徴とされています。

日本のどの都市にAARシステムがあったかは不明です。

その場合、長谷は空襲警報でよく知られている。

今日の考察/山形知事に吉村氏4選 初の女性一騎打ち、新人破る:時事ドットコム東京タイムズ、2002年8月28日、B5ページ(一面 東京都議会は、東京9区の代表者を減らすために、区議会の定数を20から13に削減す...

ドナルドトランプ氏が大統領に選出された後、左派の反応は予測可能でした。特にソーシャルメディアで、政治的左翼を席巻した怒りの波が押し寄せました。

しかし、左は行き過ぎでした。

人種差別主義者、性差別主義者、イスラム恐怖症、反ユダヤ主義者としてのトランプと「オルト-右」を非難するその急いで、それは本当の敵を見失ってしまった:民主党は、民主党の左翼によって常に攻撃されてきたパーティー。

左派の反応は、人種差別主義者で白人至上主義者であるトランプにラベルを付けることでした。これは、会長エレクトと彼の数人のアドバイザーの発言に基づいて行われました。しかしトランプ氏は、抗議者に対する暴力を容認していると思われるツイートなど、他の点でも批判されてきた。

左派はまた、トランプを支持しないかもしれない、またはトランプに反対票を投じた共和党員を非難するのも早い。

左派メディアは、人種差別主義者やナチスとしてトランプと共和党をタールにしようとする彼らの試みにおいて、特に悪質で不正直でした。

メディアは彼らに反対する人を非難するのが早い。 MSNBCはトランプを非難するのが速かったため、トランプのIQをあざけることを謝罪する必要がありました。

メディアは彼らに反対する人を非難するのが早い。 MSNBCはトランプを非難するのが速かったため、トランプのIQをあざけることを謝罪する必要がありました

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

空にナゾの白い球状物体…目撃多数、宮城県「情報収集に努めている」 : 国内 : ニュース : 読売新聞オンライン
www.yomiuri.co.jp


Photo by midianinja

今日の考察/首相、「答弁控える」を封印か 「全集中の呼吸どこに」に「指摘受け止める」 - 毎日新聞モスコフ、1月16日。/TASS/. ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相は、シリア政府に対し、早期選挙を「できるだけ早く」開催し、シリア国民...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です