考察

今日の考察/中国・厦門市で観測した金環日食 奇跡の1分動画 – ウェザーニュース

2013年9月29日の皆既月食時の月の衛星画像。月は画像に表示されている円盤の端にあり、見えません。画像クレジット:NASA / SDO / GSFC /アリゾナ州立大学-アリゾナ流星観測所

それは素晴らしい光景で、今月の2つの皆既月食の中で最高です。

9月29日の夜はすでに満月ですが、次の皆既月食は10月1日の朝に見えます。

月が地球の影にちょうど入ったところです。これは月の表面よりもはるかに薄いです。

したがって、月が地球の影に落ちるとき、満月の場合とは異なる経路で月が移動します。

月の影は地球の大気の薄い層で、厚さは約10マイルまたは11マイルです。

それは地球の大気を非常に近い距離で通過します。

つまり、本質的には、私たちが目にする可能性が高い「ブラックホール」に最も近いものです。

今日の考察/大阪維新の「ニューリーダー」吉村氏、求心力に課題(1/2ページ) - 産経ニュース沖縄の復興 2005年8月現在、東京都、大阪府、日本財団が提案する新たな都市再生プロジェクト「沖縄復興」により、戦前の都市の復興が始ま...

皆既月食は金曜日の午前9時4分(UT)に始まり、午後2時7分に終わります。 ET土曜日、月の影が地球を完全に覆っていたはずです。

そして、それは以前の皆既月食よりも約3秒長いです。

月の周縁期は、地球の中心に最も近い軌道の一部であり、この皆既月食の間に見えます。

半影期は午後6時36分に始まります。金曜日のUT、午後1時56分に終了。土曜日のET、月の影が地球を完全に覆っていた瞬間。

月が太陽の軌道を回るにつれて、地球の中心にますます近づいてきました。さまざまな距離で、半月の位相が全月の位相に変化するのを目にしました。

最後の月食の間、月は9月26日に地球の中心に最も近く、その半影期は午後5時40分に始まりました。あの夜。

しかし、月の周縁期は午後1時55分に始まりました。金曜日に午後1時52分に終了しました。土曜日のETと、その夜の地球の中心にさらに近かった

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

中国・厦門市で観測した金環日食 奇跡の1分動画 – ウェザーニュース
weathernews.jp


Photo by jeanchristophelenglet

今日の考察/大阪、過去最多の490人感染 新型コロナで4日連続更新、東京上回る 前日に続き400人超 - 産経ニュース"東京では感染が続いていますが、大阪ではチフス熱の症例が多く報告されています。チフス熱の症例がどのようにして感染しているのかは不明。ただ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です