考察

今日の考察/横浜のホストクラブ26人感染、新宿の店に勤務経験者も…国内新規は解除後最多138人 : 国内 : ニュース : 読売新聞オンライン

「寿司」は日本食全般の俗語です。日本語では「お寿司」だけでなく、料理全体です。感染する可能性があるのは寿司だけではありません。それは顧客だけでなく、労働者でもあります。寿司屋が大都市にある場合、感染した顧客の可能性は20%を超える可能性があります。感染した労働者の可能性はさらに大きくなります。自分自身を守るために、レストランが健康であることは必須であるため、日本の食品安全検査システムを使用して、食品が安全に食べられるかどうかを常に確認する必要があります。食品の安全性について疑問がある場合は、自分で確認する必要があります。

日本の食品安全検査制度(JFSIS(日本の食品安全規制制度))は、食品安全基準のデータベースで構成されており、厚生労働省によってレストランなどの企業に発行されており、毎月。このシステムは10の領域(食品安全/細菌学的および物理的安全)に分割されており、厚生労働省によって監視されています。 JFSISは、全国的な検査システムと検査ガイドラインです。これは、新しい食品安全基準や法律が導入されるたびに更新され、改善されているシステムです。 JFSISは20年以上存在しており、絶えず改善され、新しい技術と食品安全法に適合しています。 JFSISの主な目的は、一般の人々に安全な食糧を提供することです。規則に従って、各企業は指定された機関によって発行されたJFSIS証明書を所持している必要があり、市場で寿司を販売する前に日本の食品安全認証機関(JFSIC)による認証も必要です。 JFSIS証明書は3か月ごとに更新する必要があり、新しい証明書も事業年度末に発行されます。 JFSIS標準は4つのレベルに分かれており、重要度の順にランク付けできます:A-E

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

横浜のホストクラブ26人感染、新宿の店に勤務経験者も…国内新規は解除後最多138人 : 国内 : ニュース : 読売新聞オンライン
www.yomiuri.co.jp


Photo by wuestenigel

今日の考察/自宅療養中に気付かず症状悪化も|NHK 首都圏のニュース処置 抗生物質 重度の大腸菌感染症の場合は、それ以上の感染を防ぐために抗生物質のコースを処方する医師もいます。抗生物質の種類と投与量...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です