考察

今日の考察/尖閣周辺に中国船 80日連続 機関砲も – 産経ニュース

日本のメディアによると、東京の日本政府は東シナ海のエリアにミサイル能力を持つ軍艦を送る準備をしていると伝えられています。

すでに同地域にある誘導ミサイル駆逐艦3隻に加えて、JS出雲とJS東郷も派遣を待機していると、朝日新聞は業界筋が語ったと報じている。

同紙によると、日本海自衛隊の最近の調査によると、東シナ海に駐留している日本海軍艦艇の数は、今年の4月の23隻からわずか3隻に減少している。

防衛省が航空自衛隊による公式調査の発表を受け、JS出雲、JS東郷、JS加賀に出航を命じた後、出雲と東郷はこの地域に命じられた。

航空自衛隊は「出雲は8月15日〜24日、尖閣諸島付近を航海し、トーゴは7月23日〜30日まで航行する」と語った。

出雲の展開は、日本政府が島に対する領土の主張を謝罪することを拒否したことから来ています。

日本の外務省は昨日声明を発表し、島は日本政府の管轄下にあり、紛争地域はディアオイであることを強調して、謝罪をする意図はなかったと述べた。しかし、声明は紛争地域を明確に定義することに失敗しました。

島々は日本によって支配されていますが、中国によって主張されています。日本の外相は、日本が中国との会談を通じて釣魚紛争を解決したいと述べている。

今日の考察/高齢者へのワクチン接種開始、早くて4月1日から=河野担当相 | ロイターhttp://www.myfox6.com/news/saskatoon/health/article16580199.html アメ...

ジャパンタイムズ紙は業界筋によると、日本の動きは北京が日本がこの地域でより積極的な動きをしていることに気づくように意図されていると述べた。

「日本の海上自衛隊はすでに、少なくとも6隻の小型ミサイル駆逐艦と2隻のヘリコプター空母型艦艇を配備している」とある情報筋は述べた。 「東シナ海により多くの船を配備するという大臣の決定は中国にもっと注意を向けさせるでしょう。」

別の情報筋は、「日本は、状況が悪化したため、東シナ海での軍事的プレゼンスを強化する動きを見せている」と述べた。 「日本は、パトロール空母を含め、この地域でより多くの船を配備することによってこれを行ってきました。」

「中国は、日本が東シナ海に向かうことを許さないだろう」と情報筋は付け加えた。

中国の外務省は、各国がこの地域で衝突した場合、「必要な措置」を講じると述べています。

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

尖閣周辺に中国船 80日連続 機関砲も – 産経ニュース
www.sankei.com


Photo by Senado Federal

今日の考察/ワクチン接種の流れは? 接種後の体調は? 米在住医師らに聞く | 新型コロナウイルス | NHKニュースコロナウイルスワクチン。安全性と有効性 コロナウイルス症とは、人に下痢や吐き気を引き起こす腸内病原体のことです。 コロナウイルスの一...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です