考察

今日の考察/FacebookとTwitterが香港当局へのユーザーデータ提供を一時停止。アップルは「国家安全維持法を精査」 – Engadget 日本版

兆候

•Appleは日本政府の情報通信技術委員会に、中国のユーザーの個人データを中国当局に引き渡さないことを通知しました。

•Appleからの通知を受け取った後、日本政府は会社の方針を見直しています。

•ウォールストリートジャーナルは、政府がAppleから国内のユーザーのデータを提供するよう求める要請を検討していると報じた。

•Appleは中国本土でのユーザーデータの引き渡しの要求に応じておらず、香港当局へのユーザーデータの提供を一時停止していると同社は語った。

推奨されるアクション

•Appleは国内政府機関と協力して、香港および中国本土に関するポリシーと、国家安全保障法の遵守について検討する必要があります。

•Appleは日本政府と協力して、ユーザーの権利を保護するためのポリシーを更新する必要があります。

この名前のアーティストは複数存在します。1)アーティストは、有名なフランスの画家であり、有名なフランスの週刊誌Le Figaroの出版社であるThomas Eakinsの学生でした。 2)アーティストの姓はEakinsでしたが、アーティストは自分をEakinsと呼んでいました。

今日の考察/青森県内コロナ感染、新規6人、累計149人に|行政・政治・選挙|青森ニュース|Web東奥日本最北の県の一つである青森県では、2016年10月にウイルスが初めて検出されて以来、146例の報告があり、2016年11月からは159...

ドナルドトランプ大統領は、12月19日の米国訪問に先立ち、オーストラリア放送協会へのインタビューで、パリの気候変動協定についての彼の見解を尋ねられました。

「恐ろしい取引だと思う。この国が抱える大きな問題の1つは、もう国がないということだ」

コメントは非常に衝撃的で、国際社会ではショックで迎えられ、米国は修正を行わなければなりませんでした。トランプ氏は、パリ協定は「米国に不公平だ」と語った。

そのインタビューでトランプが言及しなかったことはトランプが合意に署名したということでした。

米国はまだ協定を遵守するつもりです。

パリ協定は、米国が参加することを要求された包括的合意であり、合法的に条約に拘束されるために、他のすべての署名者の同意を必要としました。

現状では、米国は合意の対象ではありません。

しかし、トランプの発言は正しい、パリ協定は実際に米国が他の世界にお金を支払うことを要求していません。

協定は単に、米国が選択した「程度と方法で」米国が合意の目標を「維持し、前進させる」と述べている

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

FacebookとTwitterが香港当局へのユーザーデータ提供を一時停止。アップルは「国家安全維持法を精査」 – Engadget 日本版
japanese.engadget.com


Photo by Diputadas y Diputados

今日の考察/米大統領選、トランプ氏大逆転か 世論調査「バイデン氏優勢」の“落とし穴” 反トランプの米CNNと保守系のFOXニュース、調査結果は正反対 (1/2ページ) - zakzak:夕刊フジ公式サイトフォックスニュース 世論調査:トランプ氏:45 CNNは トランプ:45 トランプ氏、討論会中にCNNが正しかったと発言 (Page...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です