考察

今日の考察/京都で20~40代の男女5人が新型コロナ感染 うち1人は経路不明 9日夜詳報|社会|地域のニュース|京都新聞

投稿日:2011年12月13日。

この物語は、それを実現するために一生懸命働いた若者のグループによって書かれ、彼らの努力が認められる過程にあります。

彼らには、これを行う独自の理由がありました。一人は妻がガンとの戦いに負けた若い男性で、もう一人は将来の医学研究に興味がある若い女性です。

彼らは一緒に来た二人の友人が加わった。それらの多くがあります。

グループは初めて京都に来ました。

彼らの目標は医学研究に参加することでした。

飛行機での初夜でした。彼らは小さな飛行機と大きな飛行機の2つの航空機で移動していました。

何を計画していたのかと聞くと、日本を旅するつもりだとのことでした。

彼らは客室乗務員から興味深い様々な場所について話され、多くの質問がありました。

若者の一人は、「私は若い頃、医学部に行きたいと思っていました。私は年をとったので、医者になりたいです」と言いました。

今日の考察/青森県内コロナ感染、新規6人、累計149人に|行政・政治・選挙|青森ニュース|Web東奥日本最北の県の一つである青森県では、2016年10月にウイルスが初めて検出されて以来、146例の報告があり、2016年11月からは159...

別の人は、「私は彼らの医学的問題で人々を助けたいと思っています」と述べました。

別の人は、国際的な医療チームの一員になりたいと言った。

この京都の若者のグループは、過去4か月間懸命に働いています。それらの1つは、妻が癌との戦いを失った若い男です。もう1つは、21世紀の医学に情熱を持つ若い女性です。彼女は将来人々を助けたいと思っています。

彼らは旅行で素晴らしい時間を過ごしました。彼らは多くの友人に会い、多くの経験をしました。彼らを治療し、彼らのすべてのニーズの世話をした多くの医師もいます。

彼らはVIPのように扱われ、一部の人からはサインももらいました。

彼らは旅行を本当に楽しんだと言います。

彼らは来年京都に戻りたいです。

彼らは飛行機で旅行しなければならないにもかかわらず、彼らの目標は一緒に働き続けることです。

彼らはそれらを治療したすべての医師にとても感謝しており、彼らはとても興奮し、熱狂的です。

一緒に医学を勉強したり、将来は医療チームで働く予定です。

将来的には日本政府とも協力したいと考えています。このような国際社会の一員であることはとてもエキサイティングです。

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

京都で20~40代の男女5人が新型コロナ感染 うち1人は経路不明 9日夜詳報|社会|地域のニュース|京都新聞
www.kyoto-np.co.jp


Photo by RuggyBearLA

今日の考察/京都の感染8人、女性会社員ら入院 新型コロナ、23日発表|社会|地域のニュース|京都新聞ナイジェリアで保健ワーカーの間でエボラ感染が2例確認された。 ボスニア ギニアでエボバンの疑いがある2例。 エボラウイルス病(EV...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です