考察

今日の考察/<新型コロナ>埼玉で35人感染…同じ施設で園児や職員ら7人 さいたまや越谷、都内勤務の男女ら感染(埼玉新聞) – Yahoo!ニュース

日本の東北を襲った流行のようです。学校、公園、その他の公共の場所で、拒食症、体重減少、発熱を伴う人々の多くの事例がありました。一部の人々は意識を失いさえしました。

これは、感染したラットに感染している人々の最初のケースです。患者さんの症状はすべて似ているようで、同じウイルスを指しているため、日本で最近導入されたラットの系統である可能性があります。このウイルスは、汚染されたラットとの接触により伝染します。

感染者は病院に入院しています。今年9月12日以降、新たな症例は報告されていない。

感染したネズミは多くの噂の対象となっており、日本国民から広く恐れられ非難されてきました。感染したネズミも他の国から持ち込まれたと噂されています。しかし、現実にはこれらの噂は真実ではありません。

東京都の古い建物でネズミペンの掃除をしている最中に拒食症(体重減少)と発熱の診断を受け、その後入院した従業員から報告がありました。

幼稚園で拒食症・発熱の報告を受けました。幼稚園は発生時に数日間閉鎖されていましたが、現在ケースは確認されており、幼稚園は再開されています。

▼ネズミを扱っている従業員が拒食症と発熱の診断を受けました。

今日の考察/年内にワクチン7200万人分、厚労省がファイザーと契約 : 政治 : ニュース : 読売新聞オンライン日本人医師が、世界最大手の製薬会社に7200万本のワクチンを供給する7200万円相当の契約に署名した。 長谷川俊二医師は水曜日、ファイ...

▼学校は通常通り営業しています。

厚生労働省(MHLW)は、首都圏でのラットペスト(Rat Plague)の流行の発生を報告しました。症状は食欲不振、発熱、体重減少に似ています。感染者は病院に入院しています。

東京地下鉄の従業員が拒食症と発熱と診断された。東京の学校の学生が拒食症と発熱と診断されました。また、食料品店の従業員が拒食症のために入院した。東京地下鉄で働く女性が拒食症で入院。男性が拒食症と発熱で入院した。

東京地下鉄で拒食症と発熱で入院した男性。スーパーチェーンの従業員が拒食症と発熱で入院しました。食料品店で働く女性が拒食症で入院した。男性が食欲不振で入院した。

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

<新型コロナ>埼玉で35人感染…同じ施設で園児や職員ら7人 さいたまや越谷、都内勤務の男女ら感染(埼玉新聞) – Yahoo!ニュース
news.yahoo.co.jp


Photo by susie2778

今日の考察/河井案里被告に有罪判決 公職選挙法違反 東京地裁:朝日新聞デジタル"民主主義の原則を全く無視した選挙法違反の罪で、東京の裁判所は日本民主党の党首を有罪にしました。" 東京地裁の松井宏裁判長は2日、河合...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です