考察

今日の考察/国内感染者795人、1日での過去最多…大阪・愛知・埼玉・福岡も : 社会 : ニュース : 読売新聞オンライン

ジカウイルスのこれまでで最大のアウトブレイクと考えられているものにおいて、当局は現在、ジカの症状をもつ日本で約100人の妊婦と、ウイルスに感染するリスクの高い女性を監視しています。

新しい調査によると、日本政府はまさにそれを行っており、大きな意味を持っています。

「日本でのジカ流行は大きな問題です」と京都大学公衆衛生学部の准教授である坂本香苗博士は述べた。

「日本政府は私たちの言葉だけでなく、「私たちは何かをするつもりです」と言っているだけでなく、実際に彼らは強力な措置を取っています。

坂本氏らは、火曜日にパリで開催されたジカウイルスとその他の新興感染症に関する国際会議で、調査結果を発表する予定です。

彼らは、日本がジカの症状を示す妊婦の数が世界で最も多く、ほぼ25,000人であることを発見しました(CDCによると、総数は20,000人を超えています)。

6月、厚生労働省は、ジカの症状のある妊娠中の女性約10万人を監視する計画を発表しました。

当局によると、これまでのところ、日本人では診断されていない。

政府は、この病気の最初の症状には発疹、関節痛、赤目が含まれると述べています。ウイルスに感染した人の約4人に1人は症状がありませんが、約8人に1人は軽度の症状があります。そのため、日本政府は妊婦のみを監視していると述べている。

今日の考察/関東甲信 雨雪のピーク過ぎる あすは春のような陽気に 雪崩等注意(日直予報士 2021年01月24日) - 日本気象協会 tenki.jp新しいキャラクター 高梨れんげキョウカ 北海道の田舎で一人暮らしをしている少女。おてんばで、鋭い自虐的なユーモアのセンスを持っている...

しかし坂本氏は、もっともっとできるかもしれないと言っている。

「ジカに感染した妊婦の監視と治療を始めれば、ウイルスに感染している人の数に大きな影響を与える可能性がある」と彼女は言った。

坂本氏は、ウイルスがどのように蔓延しているのかを理解するために妊婦をグループとして見たいと思っているのは一人ではありません。

国際がん研究機関は、ジカは先天性欠損症に関連していると述べています。

「胎児を保護したいのであれば、感染者の数を減らす必要があります」とヒューストンにあるテキサス大学ヘルスサイエンスセンターのヘルスセキュリティセンターのディレクターであるエドワードS.チェン博士は述べた。

チェンは研究に関与していませんでした。彼は妊娠中の女性がウイルスのためにテストされるべきであるが、ウイルスからのリスクは低いと言います。

「人々はあなたが妊娠しているなら、ジカを妊娠するリスクは高いと思います。そうではありません。リスクは低いです」と彼は言った

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

国内感染者795人、1日での過去最多…大阪・愛知・埼玉・福岡も : 社会 : ニュース : 読売新聞オンライン
www.yomiuri.co.jp


Photo by MTAPhotos

今日の考察/米国務省、中国の台湾威嚇に「懸念」 バイデン政権、台湾との連携強化路線の継承鮮明に - 産経ニュース太平洋における「新たな戦略的現実」 - Asia Times 国防総省、アジアにおける米国の存在感を高めようとしている - Asia ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です