考察

今日の考察/クルードラゴン、ISSから分離 地球に帰還へ 写真3枚 国際ニュース:AFPBB News

ブラジリア、2017年3月14日。ドラゴン宇宙船が宇宙に打ち上げられた後、ブラジルの宇宙飛行士、アンドレガルバンによる船外活動が続きました。船外活動は日本の大西宇宙飛行士によっても行われました。船外活動中、大西は小さなテストを行い、ドッキングを準備するだけでなく、今後3か月間ドラゴンを操作できるようにしました。次のステップは、米国からの乗組員と一緒に船外活動を実施することです。この船外活動は、NASAの宇宙飛行士トムマーシュバーンによって行われます。

数週間前、ソユーズMS-02は国際宇宙ステーションとの3番目のドッキングを行いました。 ISSはまだ月の影にあったため、ドッキングは5時間続きました。このドッキング中に、「DragonLab」モジュールの最初のテストを軌道で実行することもできました。この実験は、新しいモジュール、ドッキングモジュール、およびISSの適合性をテストするために設計されました。

3月11日、第40次長期滞在の宇宙飛行士は、宇宙遊泳を行うとともに、軌道上で「DragonLab」モジュールの最初のテストを行う予定でした。船外活動は、新しいモジュール、ドッキングモジュール、ISSの適合性をテストするために設計されました。船外活動はまた、新しいモジュールでドッキング手順のテストを実施すること、およびドッキングモジュールの電源をテストすることも目的としていました。このテストは成功しました。

ミッションの終わりに、両方の宇宙飛行士は地球に戻ることができました。アンドレ・ガルヴァンはブラジルに帰国し、大西拓也は日本に帰国した。 3月18日、宇宙飛行士は予定どおりに宇宙ステーションを離れました。最初の船外活動は23日に行われる予定でした。結局、25日に宇宙船はISSから切り離され、地球の大気圏に再突入した。

ぶさいく

フェミニズムの醜い顔は、フェミニストがからかうのが好きな顔です。この記事では、フェミニズムの醜い側面を調べます。

それはすべて「猫の帽子」に関するものです

今日の考察/活火山がない近畿でなぜ? 有馬温泉で100度近い湯が湧く理由 - 毎日新聞近畿圏は本当にそんなに汚染されているのか? - 関西新聞 人が歩いて本物の自然を見られる場所はあるのか? - 関西新聞 有馬温泉の公...

「プッシーハット」という用語は、フェミニストを防御的または非難的に表現するために使用されています。

しかし、この用語は長い間使用されており、否定的な方法で使用されていません。代わりに、彼らの意見で攻撃的または強引な人を説明するための軽蔑的な表現として使用されます

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

クルードラゴン、ISSから分離 地球に帰還へ 写真3枚 国際ニュース:AFPBB News
www.afpbb.com


Photo by Government of Alberta

今日の考察/イベント人数制限 19日にも緩和へ、50%・5000人の上限緩和も検討|TBS NEWS午後12時42分 誰もリラックスしないとは言っていません。 12:52 PM. いや、リラックスしようと思えばできる。 12:5...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です