考察

今日の考察/療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」 – 毎日新聞

私は菅氏の「ゼロ」数の最も明白な問題を指摘したいと思います-政府は患者が誰であるかも知りません。状況の重大度や診断内容については知らされていません。それで彼らはどこにいますか?地元の病院の医師はどこにいますか?これは知事から聞かれるはずの病気ではありません。これは政府です。他の国で政府の対応が非常に遅かった事例を聞いたことがあります。今回は「大腸菌」「細菌」の事例があるとのことだが、具体的な情報は得られなかった。

昨日沖縄にいた日本の保健大臣は、地元の病院の職員を知らなかったと言った。 「他の場所への病気の拡大の大きなリスクがあります」と彼は言った。

ここで菅氏は政府の不作為について明確に述べている。彼は問題の程度を知らなかったと言います。さて、問題の程度を知ることは私の仕事です。状態が通知されるのを待つのは私の仕事ですか?他に対応する方法はありませんか?知りたいです。日本政府に何かしたいのですが。

その間、人々は愛する人を失いました。彼らは悲嘆している。これは、世界のどの国でも起きる恐ろしいことです。誰が病気を広めているのかはわかりませんが、私たちは非常に深刻な流行の真っ只中にいます。 「ゼロ」の数には興味がありません。沖縄県民に責任を持って適切に対応してくれる人がいないか気になります。それができる政府を私は知りません。私はそのような代理店を知りません。

この発生の初期段階で、私は代表団を沖縄に派遣し、何が起こっているのかを確認しました。私たちはいくつかの病院を訪問しました。私たちは何が起こったか、従った手順を検査しました。私たちは、すべてが完璧であり、政府がアウトブレイクコントロールユニットの設置に非常に積極的であったと言われました。彼らは、病院から地域の治療センターに病気の人々を運ぶために救急車を送っていました。彼らは素晴らしい仕事をしていた。

また、緊急治療室の患者数が減少していると聞いた。これは緊急治療室の医師の効率を高めるためだったと言われています

今日の考察/活火山がない近畿でなぜ? 有馬温泉で100度近い湯が湧く理由 - 毎日新聞近畿圏は本当にそんなに汚染されているのか? - 関西新聞 人が歩いて本物の自然を見られる場所はあるのか? - 関西新聞 有馬温泉の公...

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」 – 毎日新聞
mainichi.jp


Photo by srmeijer

今日の考察/政府三役人事 目立つ「大阪登用」 維新対策で「はく付け」の狙いか  - 毎日新聞大阪市における中国系ナショナリズムの台頭への対策の一環として、東京都が取り組んでいる最新の事例では、政府のトップポストに "首相官邸は...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です