考察

今日の考察/福岡県で新たに139人のコロナ感染を確認 3日連続で100人超 – ライブドアニュース

「社会全体の問題だ」と地元警察の松本敏夫警官は語った。 「問題は状況を利用する人々である。」

福岡県警は二か月前から捜査を続けているが、被害者のうち何人が学生かは明らかにしていない。

最初の犠牲者は17歳の少女で、15歳の少年とのセックス後に入院した。

母親と一緒に住んでいる少年は警察に、2人は交代で家のバルコニーでセックスしていると明らかに言った。

もう1人の犠牲者は16歳の少女で、自宅のトイレの近くでシャワーを浴びて自慰行為をしました。少年の母親は、娘が寝た後に彼女を見つけた。

少年は警察に、2人は同じシャワーと同じ部屋でセックスしたが、精液は自分には与えなかったと語った。

警察は誰も起訴していません。

捜査の結果、警察は少年が起訴されるリスクがあるかどうか調べています。

少年の母親は尋問のために拘束されている。

今日の考察/変異株の感染確認、なぜ静岡で 英国滞在歴なし 厚労省クラスター班調査へ - 毎日新聞"何とも言えない" 変異株は攻撃性も高く、周囲の環境にも被害を与えている。 "日本で突然変異株に出くわしたのは初めてです。"と大久保...

「それは説明するのが難しい状況です」と地元警察の松本警察署長は言った。 「将棋大会でしか起こり得ないことだ」と語った。

©Japan Today

ミシガン州ランシング-ミシガン州でのレクリエーションマリファナの使用を合法化する法案が下院から出され、上院で今週中にも審議される可能性があります。

下院は21歳以上の成人のマリファナ使用を合法化する法案を可決しましたが、この法律は上院に行き、承認を得るためにいくつかの調整が必要になります。

この法案は、Rシェルビータウンシップのジェフアーウィン議員が後援し、21歳以上の人々が最大2.5オンスのマリファナを購入できるようにするものですが、商業販売の制限は含まれていません。

この法案の下では、既存の医療用マリファナ調剤所は州に登録する必要があり、個人はいつでも最大12のマリファナ植物を栽培して所有することができます。

この法律はまた、人々が一度に最大6つの成熟したマリファナの植物(それぞれが12を超えない未熟な植物を含む)まで栽培することを可能にします

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

福岡県で新たに139人のコロナ感染を確認 3日連続で100人超 – ライブドアニュース
news.livedoor.com


Photo by jean louis mazieres

今日の考察/共通テスト マスクから鼻出し受験 注意従わず不正認定 | 教育 | NHKニュース日本のある関係者によると、日本の高校入試の生徒たちは、試験中にどんな形の顔のマスクを着用することができるようになるという。 日本政府は...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です