考察

今日の考察/小沢氏が立憲民主党と合流、国民民主党は事実上分裂 – 社会 : 日刊スポーツ

元国会予算委員会の元委員長であった小沢氏は、国防予算をGDPの2%に引き上げる方法を見つけることが重要だと述べた。

「日本は、21世紀の安全保障上の脅威に対応するために、軍の防衛能力を強化すべきである。」

「地域と世界の安定を確保し、日本が世界の平和と安全に貢献できるようにするためには、国防予算をGDPの2%に増やす必要がある。」

元国会議員と政府顧問はさらに付け加えた。「日本は中国と南シナ海の同盟国を含め、同盟国を強力な軍事力で擁護できるようになりたい」

日本の外務省は水曜日に、東京が「地域の平和と安定を損なう軍事活動に強く反対する」と言って、中国に軍人を派遣するというフィリピンの決定に「深く懸念している」と言った。

「われわれは引き続き状況を注意深く監視し、この重大な事件に対処するためにフィリピン側に必要な提案を行う」と日本政府のスポークスマンは言った。

声明は、「日本は世界の平和と安定の維持と地域の平和と安全の維持に努めており、フィリピンや他の諸国に対し、落ち着きを保ち、緊張を高める可能性のある行動をとらないよう要請する」と述べた。

声明はさらに、東京は「フィリピンにその軍事行動が南シナ海の航行と飛行の自由に影響を及ぼさないことを保証するよう要請する」と付け加えた。

今日の考察/国内のコロナ重症者440人、6日連続で最多更新 : 社会 : ニュース : 読売新聞オンライン重度のコロナ患者数は日本で6日連続で4449人に急増している。 日本の雑誌「読売新聞」によると、日本では先月12月21日から重度のコロ...

フィリピン軍は水曜日の初めに、中国との軍事演習は今のところ中止されたと述べた。

人民解放軍(PLA)は今週初め、紛争中の南シナ海で大規模な軍事訓練を行うことを発表し、この地域での軍事紛争の恐れを高めた。

この発表は、中国の軍艦が係争中のサンゴ礁から12海里以内を航行し、その動きを「深刻な軍事的挑発行為」と表現したマニラからの正式な抗議を促した後に行われた。

米国、日本、その他の国々もこの動きに懸念を表明し、日本の外相は「南シナ海の軍事化」につながる可能性があると警告した。

しかし、中国外務省は、訓練は計画通り継続すると述べた。

英国で失業手当を請求している人の数は、1年ぶりに減少しました。

就職率は6か月までの3か月で上昇し、就業年齢の就業者の割合は0.2ポイント増加して68.7%でした

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

小沢氏が立憲民主党と合流、国民民主党は事実上分裂 – 社会 : 日刊スポーツ
www.nikkansports.com


Photo by Tony Webster

今日の考察/「桜を見る会」前夜祭問題が「選挙違反」と言われない理由と、今後の見通し(大濱崎卓真) - 個人 - Yahoo!ニュースなぜこんなことを言うかというと、夏場に市内の多くの人が外出しないのは、市内の花見パーティーのような活動があまりないからだと思っていた時期...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です