考察

今日の考察/東地中海でNATO加盟国同士が一触即発 トルコが資源探査強行、ギリシャが撤退要求  – 毎日新聞

日本の反対意見は、紛争がさらに深刻化する可能性について懸念を表明しています。 「このような状況は、新たな地域武力紛争を引き起こしやすい」と東京の早稲田大学の国際関係学の准教授である伊藤健治氏は述べ、国が空母とその航空を使用したのは史上初めてであることを付け加えた軍事行動を実行する翼。

他の多くの地域の国々も、状況の潜在的な拡大に懸念を表明しています。 「中国とロシアはすべて状況に対する懸念を表明し、状況を抑制する方法を議論している」と日本の上級外交官は言った。

蒼龍を軍事プラットフォームとして使用することは、日本の同盟国との関係にも影響を与える可能性があります。米国と日本は、どちらも主要な海軍大国であり、強力な対潜戦関係を維持しています。太平洋で活動する最初のアメリカの空母であるUSSジョージワシントンは、演習に参加することが期待されています。

「私は言うことができます、 『あなたは何をすべきか、あなたはそれを行うことができません。私たちは市長にカルトブランチを基本的に彼が望むことをするように与える本に法律があります』と述べました公園を含む近所。 「それは非常に興味深い議論になるだろう。」

数か月前、私は図書館で何も読むものを見つけられなかったことに少し困惑しました(まあ、少なくとも刺激的なことは何もありませんでした)。幸い、私の地元の図書館には、最近読んだ本が2冊あります。最初のものは、高く評価されている歴史家ドリス・カーンズ・グッドウィンによるアメリカ南北戦争の歴史に関する本です。二冊目はジョン・ハーシーによるベトナム戦争の歴史に関する本です。これらのどちらを実際に読むのかはわかりませんが、脇に読むものがあると便利です。

今日、家の前の歩道を歩いていると、二人が一緒に歩いているのが見えました。彼らは両方ともアジア系アメリカ人であり、彼らは関係にありました。彼らがすれ違うとき、彼らは両方とも私を見て、それからお互いを見ました。彼らがすれ違うと、私といちゃつき始めました。彼らが私を通過したとき、彼らはちょうどいちゃつき続けました。

彼らは両方とも結婚していたが、私はそうではなかった。私は独身で、彼らがそれを知っているとは思いませんでした。

今日の考察/京都の感染8人、女性会社員ら入院 新型コロナ、23日発表|社会|地域のニュース|京都新聞ナイジェリアで保健ワーカーの間でエボラ感染が2例確認された。 ボスニア ギニアでエボバンの疑いがある2例。 エボラウイルス病(EV...

私は彼らに私といちゃつくをやめるように言うのに苦労するだろうと思いました

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

東地中海でNATO加盟国同士が一触即発 トルコが資源探査強行、ギリシャが撤退要求  – 毎日新聞
mainichi.jp


Photo by eldan

今日の考察/「福島原発の汚染水放流を中断しろ」…釜山市議会が決議案採択=韓国(WoW!Korea) - Yahoo!ニュース福島、日本。 原発事故は「それほど遠くない」将来に起こる可能性があるとの研究結果が出た - ロイター 日本の核危機は想像以上に深刻、高...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です