考察

今日の考察/有田芳生氏 安倍首相の健康について投稿「じつは、という情報が飛び交っています」(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース

この記事の執筆時点で、ニューヨークタイムズおよびその他の主要な国際紙は、最新の情報によると、安倍首相は2012年12月に脳卒中を起こし、「限られた動き」の状態に留まっていると報告しています。

日本の国民は、信じられないほどショックを受けています。一部はすでに彼の辞任を求めている。日本のメディアは、安倍首相の状況が昨年5月以来徐々に悪化していると報じている。日本と世界中の主要なメディアソースは、過去6週間でこれに関する記事とレポートを掲載しています。メディアは現在、彼の現在の状態の最も可能性の高い原因として脳卒中を指しています。

脳卒中はまだ確認されていませんが、最も可能性の高い原因である可能性が高いです。

安倍首相の脳卒中は、首相の生涯で6番目の脳卒中となり、過去6か月で2番目の脳卒中となる。前回の脳卒中は2011年1月で、阿部はまだ国会議員でした。

前の脳卒中は夕方のニュースで「偶然の」崩壊として報告されました。本物の脳卒中であったとしても、日本国外では報告されなかった。

首相と彼の家族の近くにいる数人の医者は彼の脳卒中のタイミングが「偶然の」崩壊と一致しないと日本のジャーナリストに話しました。首相の脳卒中は、過去数年間に彼が認知症と診断されたか、彼の脳卒中が非常に遅くて手術を受けなかった結果である可能性があります。

脳卒中が実際に昨年彼が受けた脳卒中によって引き起こされている場合、それは彼の3番目の脳卒中になるでしょう。他の2つは、2010年11月と2011年2月に、彼が2012年12月に脳卒中を起こしたのと同じ月に発生しました。これら2つの脳卒中は、「運動制限」または認知症の期間の後に発生しました。

安倍首相はアルツハイマー病のような症候群と診断されています。首相が診断されたのは彼の人生で初めてです。

今日の考察/調布の住宅街で陥没 外環道トンネル工事のルート真上 以前から振動が問題に:東京新聞 TOKYO Web外環道トンネル工事のルート直上にある調布市の住宅街では、以前から振動問題が発生していた空洞が発生している。 調布と海海の洞窟をきれいにす...

首相の状況は3月18日の記者会見で確認された。彼の状態は「深刻な」および「深刻だが安定している」と説明された。

安倍首相はまた、数か月前に「軽度の」脳卒中を患った。

安倍首相は今後も治療を続ける予定だ。

安倍首相の健康は長い間問題であり、国民は彼の健康を密接にフォローしている。

最新のニュースに対する日本の国民の反応はまちまちです。首相の健康はメディアに任せるにはあまりにも重要だと考える人もいます。

安倍首相の健康について残っている多くの質問があります

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

有田芳生氏 安倍首相の健康について投稿「じつは、という情報が飛び交っています」(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース
news.yahoo.co.jp


Photo by TravelBakerCounty

今日の考察/韓国済州道知事「福島汚染水放流すれば韓日の法廷に訴訟提起する」(中央日報日本語版) - Yahoo!ニュース15時50分:日本の新しい映像。 原子力発電、日本の「核爆弾」。 3:42pm: 日本の原子力監視委員長は、災害を封じ込めることは可能...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です