考察

今日の考察/モーリシャス座礁「わかしお」 人工衛星写真で撤去作業の様子明らかに  WEDGE Infinity(ウェッジ)

これは上記の「わかしお」と同じですが、方向が逆です。

この写真が最初に示すのは、ドックが最近ラグーンから離れて南に移動したことです。

木製の杭や木材がまだ取り付けられているので、ドックが無傷であることは間違いありません。

写真は2014年10月初旬に撮影されましたが、それでも構造の完全性は良好です。ドックで行われている作業の明らかな兆候はありません。写真が撮られてからボートは動かされておらず、明らかに使用されています。

この画像が本物である場合、若潮は消えただけでなく、北に長く消えてしまいました。

ドックの南は南がたくさんのお金を稼ぐことに興味がある場所ではないので、島が南にあるより島にはるかに近いのでドックはそこで修理されたようではありません。

ボートは調子が悪い

船は貨物船でしたが、嵐で損傷し、後に見捨てられました。乗組員は、証拠を取り除くために火をつけた。結局、火は消されましたが、ボートはまだ大きな状態ではありません。

今日の考察/埼玉県知事「まん延防止等重点措置 検討せざるを得ない」|NHK 首都圏のニュース知事によると、最初の症例が確認されたのは週末明けの金曜日で、この病気は3月に初めて確認されたとのことです。 知事は、政府や地域の人々に...

デッキとデッキは非常に湿っているため、今日でも船体は漏れています。ポートの船首に主帆がない。船尾にも主帆がありません。

ボートは浮揚しました。ボートは、約15,000ドルから30,000ドルの費用で、チャネルを横切ってモーリシャス島まで曳航する必要があります。

写真の若潮と他の船は同じ近辺にありました。彼らはまだ水上にいるか、写真撮影時にお互いに非常に接近していた。

一部の人は、この写真はデマであり、写真は米国海軍によって作成されたと述べています。

この写真は写真撮影されたものではなく、現在のボートの外観を示しており、ドックが2014年後半に修理されたことを示しています。

なぜこの船はまだ南に浮かぶ唯一の船なのですか?南部がドックを修理するための仕事をしたくないのかもしれない

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

モーリシャス座礁「わかしお」 人工衛星写真で撤去作業の様子明らかに  WEDGE Infinity(ウェッジ)
wedge.ismedia.jp


Photo by jean louis mazieres

今日の考察/政府、首都圏3県と愛知に「まん延防止」適用へ…20日から5月11日まで : 政治 : ニュース : 読売新聞オンライン2015年5月17日、東京の大統領官邸で行われた第二次世界大戦における日本の降伏70周年記念式典に出席する日本の安倍晋三首相(AFP P...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です