考察

今日の考察/トランプとバイデンの支持率の差、詰まってきた理由 アメリカで目撃した「サイレント・マジョリティ」の実像(1/3) | JBpress(Japan Business Press)

サイレントマジョリティー」が復活!? (2/3) |JBpress

サイレント・マジョリティー」がワシントンに帰還 (3/3) |JBpress

トランプ氏の「サイレントマジョリティー」は否定できない。 今でもない。 未来でもない。 これからも、これからも。 サイレントマジョリティー」が戻ってきた (4/3) |JBpress

オバマは良い大統領だった。 “偉大な “大統領だった 大統領として、彼は “政治の上にいた” そして、個人として、彼は “信じられないほど優れていた”

トランプはもう一人の “信じられないほど良い “個人ですが、彼は政治の上からは程遠いです。 彼には他人との「良い」やり方と、他人との「悪い」やり方がある。

本題に入ると、トランプ氏は彼の政治のせいではなく、彼の政治のせいで当選したのです。 彼にはアメリカ大統領に選ばれた理由があった。 彼には出馬する正当な理由があった。 彼は統治するための正当な理由を持っていた。 共和党全国大会で基本的に政治的な演説をしたのには正当な理由がありました。

その演説で約束したことを実行したのには、それなりの理由がありました。

今日の考察/吉村知事「何とか重症病床増やして下さい」 病院個別訪問し直談判(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース知事のオフィスは、集中治療室で使用するベッド数を減らす方針は、州内の他の患者を受け入れるための部屋を確保するために必要だとしている。"吉...

彼には、基本的に以下のような演説をする正当な理由がありました。

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

トランプとバイデンの支持率の差、詰まってきた理由 アメリカで目撃した「サイレント・マジョリティ」の実像(1/3) | JBpress(Japan Business Press)
jbpress.ismedia.jp


Photo by IHNIWIMD

今日の考察/「飲めるのは普通の話」 原発処理水で麻生財務相:時事ドットコム(by 中野浩一) 東京 12月10日 ロイター] - 日本の安倍晋三首相は、放射線の影響を調査している専門家パネルに、国民の不安に対...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です