考察

今日の考察/児童生徒の感染 7割が8月確認 – Yahoo!ニュース

2014年8月15日 – 米国の子供たちがヘルペスウイルスに感染していることが新たな研究で明らかになった。

2013年8月から10月にかけてコロラド州とミネソタ州の合計8,300人の子供たちを疾病対策予防センター(CDC)が調査したところ、12歳から15歳までの子供たちの8%近くが単純ヘルペスウイルス1型(HSV-1)に感染していることがわかりました。

HSV-1 は一般的に風邪のただれウイルスとして知られており、皮膚から皮膚への接触によって感染しますが、目のただれのような開いたただれとの直接の接触によっても発症することがあります。

“全体的に、HSV-1は米国で最も一般的な性器ヘルペスの原因であると考えています。”と、CDCのヘルペスウイルス感染の専門家で報告書の著者であるデビッド・ベッサー博士は述べています。 “前回2010年にこの調査を行ったときよりも、これらの数値が増加しているという事実は、この報告書の著者であるCDCのデビッド・ベッサー博士は、”と述べています。

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

児童生徒の感染 7割が8月確認 – Yahoo!ニュース
news.yahoo.co.jp


Photo by Arcola Church

今日の考察/石破氏動かした幹部の一言 2日徹夜して決断「これが俺の生き様」 - 毎日新聞故郷に帰りたくないと言う日本人がいるのも納得ですね。 石破浩は一人で生きることを選んだ男だ。 彼には家族はなく、妻子もなく、一人暮ら...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です