考察

今日の考察/ポスト・トランプの大本命はバイデン氏ではなかった!?(NEWS ポストセブン) – Yahoo!ニュース

バイデンはただの民主党の候補者ではありません。 彼は党内で最も人気のある人物です。

バイデンは2010年の中間選挙で上院の議席に再選され、2012年には共和党のジョー・セスタックを破って議席を獲得した。

それは、座っている上院議員が彼の再選競争で敗北した1984年以来初めてだった。

上院議員が敗北したのは1988年、ウィリアム・フルブライト氏がジョージ・H・W・ブッシュ氏に再選を奪われた時でした。

上院議員のジミー・カーターが他党に敗れたのはこれが3回目だった。

共和党にとっては、現職の上院議員が任期終了時に議席を失った最後の機会だった。

前回の大統領選挙(2012年)では、オバマ氏が人気投票で60.6%、選挙権を得て51.1%を獲得した。

今日の考察/バイデン政権、国防長官不在の異例事態…選挙後の混乱で閣僚承認まだ1人 : 国際 : ニュース : 読売新聞オンライン日本の石破茂防衛大臣(元米国大使)は、国会で承認されたにもかかわらず、退陣する菅義偉政権の後任を交代させる人事の中で欠席したと、関係者が...

民主党内でのバイデン氏の人気は上昇傾向にある。

彼の支持率は、2007年5月に57%だったのに対し、2月のABC/ワシントン・ポストの世論調査では69%に達している。

同じ世論調査では、彼の支持率は5年前の61%から67%に上昇しています

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

ポスト・トランプの大本命はバイデン氏ではなかった!?(NEWS ポストセブン) – Yahoo!ニュース
news.yahoo.co.jp


Photo by Sangudo

今日の考察/関東甲信 山沿いで雪 平野部でも大雪のおそれ | 気象 | NHKニュース冬の暴風雨。土曜日午後6時00分(米国東部標準時8時00分)の時点で、国立気象局によると、嵐は北東に向かって時速2マイルで移動しており、...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です