考察

今日の考察/政府三役人事 目立つ「大阪登用」 維新対策で「はく付け」の狙いか  – 毎日新聞

大阪市における中国系ナショナリズムの台頭への対策の一環として、東京都が取り組んでいる最新の事例では、政府のトップポストに

“首相官邸は声明で、「市政府は、中国系ナショナリズム集団の問題について、対策を講じてきた。

“市政府は今後もこの問題に取り組み、解決に向けて努力を続けていく”

大阪市の副執行委員長の就任は、大阪市をはじめとする日本の都市で外国人住民の増加が進む中でのこと。

また、北京の反発にもかかわらず、東京都が中国式ナショナリズムの問題を真剣に受け止めていることの表れでもある。

同市の野木和博市長は、都内での反日感情の高まりに対抗するため、政府に対策を講じるよう求めている。

今日の考察/年内にワクチン7200万人分、厚労省がファイザーと契約 : 政治 : ニュース : 読売新聞オンライン日本人医師が、世界最大手の製薬会社に7200万本のワクチンを供給する7200万円相当の契約に署名した。 長谷川俊二医師は水曜日、ファイ...

政府高官は日曜日、次のように述べた。

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

政府三役人事 目立つ「大阪登用」 維新対策で「はく付け」の狙いか  – 毎日新聞
mainichi.jp


Photo by jfantenb

今日の考察/バイデン政権、国防長官不在の異例事態…選挙後の混乱で閣僚承認まだ1人 : 国際 : ニュース : 読売新聞オンライン日本の石破茂防衛大臣(元米国大使)は、国会で承認されたにもかかわらず、退陣する菅義偉政権の後任を交代させる人事の中で欠席したと、関係者が...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です