考察

今日の考察/トランプ氏 就任前の10年間所得税払わず 申告書分析、米紙報道 本人は否定 – 毎日新聞

フォーブス誌が毎年発表している世界の億万長者ランキングによると、トランプ氏(70歳)と妻のメラニア氏(61歳)は37億ドルの純資産を持っています。

しかし、火曜日に公開されたレポートでは、億万長者の主張にもかかわらず、何年も税金を払っていないにもかかわらず、数千ドルの支払いを余儀なくされている場合、夫婦はショックを受ける可能性があると述べている。

公的記録と個人の財政を引用した同紙の情報筋によると、もしトランプ氏が税金の支払いを余儀なくされた場合、10億ドル(約1.5倍)もの納税義務に直面する可能性があるという。

報告書は、トランプ氏の納税申告書が公生活に入る前から一度も公表されていないことに言及している–6月に大統領候補として提出されただけだ–が、そこには次のようなことがあることを示唆している

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

トランプ氏 就任前の10年間所得税払わず 申告書分析、米紙報道 本人は否定 – 毎日新聞
mainichi.jp


Photo by phrenologist

今日の考察/米国務省、中国の台湾威嚇に「懸念」 バイデン政権、台湾との連携強化路線の継承鮮明に - 産経ニュース太平洋における「新たな戦略的現実」 - Asia Times 国防総省、アジアにおける米国の存在感を高めようとしている - Asia ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です