考察

今日の考察/布マスク 単価開示求め提訴 – Yahoo!ニュース

ミズーリ州カンザスシティ – 長い間待たされていましたが、ミズーリ州カンザスシティ市に対する160万ドルの訴訟が、ついに法廷でその日を迎えることになりました。

この訴訟は2011年に提起されたもので、元々は5歳以下の子供の頃に「子供時代のアスベスト曝露」と呼ばれるアスベスト関連の症状で負傷した10人を代表して提起されたものでした。

この訴訟は現在スーザン・R・ステビンズ判事の前で行われており、市が2002年に児童シェルターを閉鎖し、シェルターを閉鎖して職員を解雇した際に、市民に安全な住宅を提供する義務に違反し、連邦障害者法に違反したと主張しています。 この訴訟は、市がステビンスの前で争っているが、市は、そのせいで人生を台無しにした生存者に十分な補償をしていないとも主張している。

神の教会によって運営されていたこのシェルターは、1970年代半ばからカンザスシティ都市圏の何千人もの子供たちにサービスを提供してきた。 昨年、裁判所の命令で閉鎖されました。

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

布マスク 単価開示求め提訴 – Yahoo!ニュース
news.yahoo.co.jp


Photo by Living Stones Academy

今日の考察/調布の住宅街で陥没 外環道トンネル工事のルート真上 以前から振動が問題に:東京新聞 TOKYO Web外環道トンネル工事のルート直上にある調布市の住宅街では、以前から振動問題が発生していた空洞が発生している。 調布と海海の洞窟をきれいにす...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です