考察

今日の考察/アルメニアの「占領」が元凶 ナゴルノ紛争でトルコ大統領:時事ドットコム

筆者はサルグシャン大統領へのインタビューも行う予定である。

ナゴルノ・カラバフ紛争について、「この問題が国際的な場で提起されたことは、まず第一に、この問題が国際的な場では重要ではなく、軍事的な手段ではなく、外交によって解決されるべきだという個人的な願いがあったと考えている」と述べている。

サルグシアンのArmeniasNews.comでのインタビュー

カラバフ紛争について “まず第一に、この戦争は、実際にはまだ決着がついておらず、これからもこの戦争を続けていくと思います。 そして、戦争が終わっていないというのは、和解の希望であった。 そして、私たちは、この戦争に解決策があるまで、この戦争を続けていく、解決策があるだろう」と述べました。

ナゴルノ・カラバフ紛争に関する来年の国民投票開催の可能性について:「2018年の第1四半期に国民投票が行われると思う。 国民投票になることは間違いない

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日の考察/コロナワクチンの接種状況、マイナンバーとひも付け 国が新システムを構築へ - ITmedia NEWSCBS) - ニューヨーク市は、患者が特定の心臓スクリーニング検査を受ける資格があるかどうかを簡単に知ることができるようになるかもしれま...

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

アルメニアの「占領」が元凶 ナゴルノ紛争でトルコ大統領:時事ドットコム
www.jiji.com


Photo by capitalonfilm

今日の考察/首相、コロナ対応は“低姿勢”に転換 「政治とカネ」では素っ気なく 予算委 - 毎日新聞安倍首相は、故・博仁氏の国葬問題について、今後は「目立たない」アプローチを取るという。 木曜日、安倍首相は、ヒロヒトを国立墓地に埋葬す...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です