考察

今日の考察/「最もカオスな討論会」で明らかになった重大事実 専門家が斬る、米大統領選・テレビ討論会の勝者はどちらか?(1/8) | JBpress(Japan Business Press)

“最新のテレビ討論会の結果は、FBIが昨夜、ヒラリー・クリントンに関連した新しい電子メールを調べていると発表した後、ドナルド・トランプ陣営が大きな打撃を受けていることを示している “と、NewsBustersの編集者ジョン・J・Mdomo氏は日曜日に述べています。 “トランプ氏の世論調査での立ち位置の悪さとFBIの発表は、トランプ氏の選挙運動に大きな打撃を与え、彼らを過去最低の状態に追い込んだ。 討論会は事態を悪化させただけだ”

日曜に発表されたABCニュース/ワシントン・ポストの最新の世論調査結果によると、クリントン氏はトランプ氏に対して8ポイントのリードを持っており、44%対37%となっている。

アンダーソン・クーパーとマーサ・ラダッツが司会を務めるCNN討論会は、大統領候補のために計画された3つのうちの最初のものだった。 ヒラリー・クリントンとドナルド・トランプの両候補が招待されていたが、共和党は招待を辞退した

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

「最もカオスな討論会」で明らかになった重大事実 専門家が斬る、米大統領選・テレビ討論会の勝者はどちらか?(1/8) | JBpress(Japan Business Press)
jbpress.ismedia.jp


Photo by UN Women Asia & the Pacific

今日の考察/東京都議選、7月4日投開票 小池氏勢力の過半数焦点:時事ドットコム月7日の東京市長選:小池氏が初の東京訪問 時事ドットコムItemTracker 東京都の都議選。選挙の重要な関心事 時事ドットコムIt...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です