考察

今日の考察/「最高裁は非正規を見ていない」 東京メトロ売店の「退職金ゼロ」、逆転敗訴した契約社員の悲嘆(弁護士ドットコム) – Yahoo!ニュース

ヤフーニュース 12月にコロンビア特別区の第76地区判事に宣誓したエレノア・ホームズ・ノートンは、政府が調査に協力することを拒否した従業員を解雇することを防ぐ連邦法の合法性に異議を唱える事件の弁論を聞くため、火曜日に法廷でメリック・ガーランド判事と合流した。 (Lawyers.com)

ワシントン(ロイター) – 米国最高裁の共和党は火曜日、ニュージャージー州の女性による国家安全保障情報の漏洩を禁止する連邦法を覆すための法案の提出を却下し、政府の透明性擁護派の勝利とした。

全会一致の判決で、判事は、「情報源の性質、場所、起源、操作、または品質」についての情報を「故意に」開示することを禁止する連邦法が合憲であると裁定した。

米国司法省の弁護士は、1917年に制定されたこの法律は違憲で曖昧なものであり、以下のような法律は言論の自由に対する憲法修正第1条の権利を侵害していると主張していました。

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

「最高裁は非正規を見ていない」 東京メトロ売店の「退職金ゼロ」、逆転敗訴した契約社員の悲嘆(弁護士ドットコム) – Yahoo!ニュース
news.yahoo.co.jp


Photo by Rusty Russ

今日の考察/石破氏動かした幹部の一言 2日徹夜して決断「これが俺の生き様」 - 毎日新聞故郷に帰りたくないと言う日本人がいるのも納得ですね。 石破浩は一人で生きることを選んだ男だ。 彼には家族はなく、妻子もなく、一人暮ら...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です