考察

今日の考察/非社員の待遇差「不合理」 最高裁、手当や休暇認める:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/ajw/articles/AJ201603203025.html

最高裁は、がんと診断された従業員の就労拒否権を肯定しました。

高裁は全会一致の判決で、従業員が仕事をしないと決めた場合、強制的に仕事をさせることはできないとしています。

これは大きな勝利ですが、最高裁の判決は、雇用主のもとで働いているがん患者に限定されています。

朝日新聞によると、従業員は、労働条件が悪いために危険であったり、不衛生であったりする場合には、雇用主以外の人のために働くことを拒否することもできるとのことです。

最高裁は、一定の状況下で働くことを拒否することは従業員の権利の範囲内だが、従業員が働くことを強制することはできないとした。

この事件は、2003年に乳がんと診断された女性が、雇用していた工場での労働を拒否したことをめぐるもの。

今日の考察/河井案里被告に有罪判決 公職選挙法違反 東京地裁:朝日新聞デジタル"民主主義の原則を全く無視した選挙法違反の罪で、東京の裁判所は日本民主党の党首を有罪にしました。" 東京地裁の松井宏裁判長は2日、河合...

裁判所は、従業員が病気やケガをしているからといって、働くことを拒否する権利を削ることはできないことを明らかにしました

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

非社員の待遇差「不合理」 最高裁、手当や休暇認める:朝日新聞デジタル
www.asahi.com


Photo by governortomwolf

今日の考察/ワクチン先行接種、国立病院機構などの医療従事者を対象に : 医療・健康 : 読売新聞オンラインオンラインで公開されました。2005年8月19日 著者 おおい 全長:1,066語 お気に入りのセリフ "他人に自分の体をどうしろ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です