考察

今日の考察/調布の住宅街で陥没 外環道トンネル工事のルート真上 以前から振動が問題に:東京新聞 TOKYO Web

外環道トンネル工事のルート直上にある調布市の住宅街では、以前から振動問題が発生していた空洞が発生している。 調布と海海の洞窟をきれいにするために市全体のキャンペーンをリードしている李羊平議員は、市がトンネル建設コンソーシアムと連絡を取っていると言い、政府は環境への影響を最小限に抑えるために、崩壊したトンネルを掘り起こす際に会社を支援することを喜んでいると言いました。

同氏によると、市はすでにトンネル建設コンソーシアムと連絡を取り合い、トンネルの位置を含めた掘削状況を把握しているという。

政府と同社はまた、陥没の原因を特定するために協力していくと李氏は述べた。 “今後、このようなことが起こらないようにしなければならない。

李に従って、Chofu 及びChaihai の洞窟は区域が回復することを可能にするために3 か月までの期間のための公衆に閉鎖される

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

調布の住宅街で陥没 外環道トンネル工事のルート真上 以前から振動が問題に:東京新聞 TOKYO Web
www.tokyo-np.co.jp


Photo by Brechtbug

今日の考察/京都の感染8人、女性会社員ら入院 新型コロナ、23日発表|社会|地域のニュース|京都新聞ナイジェリアで保健ワーカーの間でエボラ感染が2例確認された。 ボスニア ギニアでエボバンの疑いがある2例。 エボラウイルス病(EV...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です