考察

今日の考察/7州で勝者わからず、多くは郵便投票の集計に時間費やす : アメリカ大統領選挙2020 : 国際 : ニュース : 読売新聞オンライン

県警によると、山口県南西部の有権者が国政選挙の投票に使用しようとした投票用紙の数が多かったため、金曜日の時点で合計1万75000枚の仮投票用紙が集計されているという。

県内では少なくとも446枚の投票用紙が投函されたが、有権者は18歳以上であることが条件となっているため、集計できないと警察は伝えた。

“一部の有権者が国政選挙の投票用紙を使用しているという報告を受けている」と警察の広報担当者は記者団に語り、「多くの有権者」が「使用不可」のスタンプが押された投票用紙を使用しようとしたと付け加えた

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

7州で勝者わからず、多くは郵便投票の集計に時間費やす : アメリカ大統領選挙2020 : 国際 : ニュース : 読売新聞オンライン
www.yomiuri.co.jp


Photo by gerrypopplestone

今日の考察/加藤長官「全く受け入れられない」 中国外相の尖閣「偽装漁船」発言  - 産経ニュース日本が「統合攻撃戦闘機」とF-35爆撃機に参加するために軍用空母を「東シナ海」に派遣したので、緊張は金曜日に島々で高まった。 東シナ海...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です