考察

今日の考察/バイデン氏が大統領選当選確実 ペンシルベニア州を制す – アメリカ大統領選挙2020 [アメリカ大統領選2020]:朝日新聞デジタル

2016年8月1日、アメリカ大統領選挙でヒラリー・クリントン氏が敗北しました。

しかし、この恥ずかしい敗北にもかかわらず、アメリカが初の女性大統領を選出することを期待していた人はたくさんいました。

このような大きなチャンスを得て、ある女性グループは何か行動を起こそうと決意しました。

彼らは請願書を作成し、大統領のための女性をサポートするためにホワイトハウスを求めるChange.org請願書を開始しました。

彼女たちは自分たちを’Dump Hillary Clinton 2016’グループと呼んだ。

グループの目的は、女性のための道を作るために、ヒラリー・クリントンを大統領選から脱落させることでした。

グループは、この嘆願書の署名を集めるためだけにウェブサイトを作成するところまで行った。

今日の考察/「なぜいつもこうなる?」 宣言解除の決定直前、専門家は言った | 毎日新聞深呼吸をしながら、私はため息を吐いた。前回が長すぎて不安になった。 "このせいで前の党が敗北したのは事実だ...... "と、そのため...

嘆願書に署名した人々の大半はクリントン支持者でした。

クリントン陣営の少数の支持者も、このグループと一緒に請願書に署名しました。

しかし、ホワイトハウスのスタッフ全員がこの請願書を支持していたわけではない。

大統領自身、バラク・オバマは、それがカウントにとって「災難」になるだろうと感じていた。

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

バイデン氏が大統領選当選確実 ペンシルベニア州を制す – アメリカ大統領選挙2020 [アメリカ大統領選2020]:朝日新聞デジタル
www.asahi.com


Photo by Vicki’s Nature

今日の考察/都内では人出増加 首都圏除き6府県解除へ|日テレNEWS24東京都を除く6都県で、東京都内の人口が解禁されると、政府関係者が金曜日に発表しました。 人口算定制度の変更は、2019年3月の年度末ま...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です