考察

今日の考察/「共和党内で責任なすりつけあいひどく」|日テレNEWS24

実際のところ、その人がいくら稼いでいるのかを知ることは不可能であり、その結果、その人が成功しているかどうかを簡単に知ることはできず、人はそれを明かそうとしません。したがって、トランプ氏が当選するかクリントン氏が当選するかを判断する方法を知ることは難しい。しかし、結局のところ、アメリカの大統領を選ぶのはアメリカ国民であることに変わりはない。

ニューヨーク・タイムズ紙で、マイケル・D・シアはこう書いている。

“共和党は長い間、アメリカ市民の生活における政府の役割を軽視してきた。”それはもはや議論の余地はない。アメリカ国民は長い一日や二日を過ごした。彼らは政治で一杯だったし、少なくとも、いつものように政治で一杯だった」と書いている。

“彼らにとって長い一日か二日を過ごした “とシアー氏は観察し、次のように述べている

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

「共和党内で責任なすりつけあいひどく」|日テレNEWS24
www.news24.jp


Photo by cseeman

今日の考察/埼玉県知事「まん延防止等重点措置 検討せざるを得ない」|NHK 首都圏のニュース知事によると、最初の症例が確認されたのは週末明けの金曜日で、この病気は3月に初めて確認されたとのことです。 知事は、政府や地域の人々に...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です