考察

今日の考察/医療機関パンク寸前、北海道の危機 逼迫招く高速感染拡大と大規模クラスター – 毎日新聞

札幌の郊外にあり、日本で唯一ゲイの患者にサービスを提供している医療施設である日興新聞社は、法案が通れば債務超過に追い込まれることになる。

同施設はすでにサービスの需要に対応するためにスタッフを増員しなければならず、現在150人の患者が待機している。

“法案が可決されれば、それこそが「日興新聞社」の終焉となる」と、同施設の加藤和弘常務理事は言う。

“閉鎖以外の選択肢はない “と話す。

同施設は30年以上にわたり、ゲイやレズビアンの患者にサービスを提供してきた。

月曜日には、全国からゲイの権利活動家が集まり、法案の廃案を要求しました。

“この法案が通れば、私たちは権利を失うのが現実です」と、単純に勝三と名乗る60代の男性は言いました。

今日の考察/“緊急事態宣言で休業要請の対象として検討”カラオケ店は|NHK 首都圏のニュース続きを読む ナショナル・キャピタルがカラオケ・パーラーを閉鎖すべき理由 デリー政府は日曜日に、市内の5つのカラオケセンターに対して緊急...

“日本の恥ずかしい瞬間だ」。

年、安倍政権は法案を可決した

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

医療機関パンク寸前、北海道の危機 逼迫招く高速感染拡大と大規模クラスター – 毎日新聞
mainichi.jp


Photo by Asamblea Nacional del Ecuador

今日の考察/ワクチン接種 医師不足地域では歯科医師にも認める方向で検討 | 新型コロナ ワクチン(日本国内) | NHKニュース"FDAとFDAのマイケル・S・ブラウン博士は、ワクチンに関する研究で2012年のノーベル生理学・医学賞を受賞したばかりです。 以下は...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です