考察

今日の考察/福島第1原発敷地外の地下水からトリチウム 継続的検出 東大など研究チーム – 毎日新聞

http://www.mainichi.com/english/news/20130606/p2p/20130606p2p01.htm

福島第一原発の外の地下水からさらに多くのトリチウムが検出された。

http://www.eurekalert.org/pub_releases/2013-08/mhtsp101713.php

トリチウムは放射性核種であるヨウ素131とセシウム137の成分であり、放射性セシウム137とヨウ素131の存在下で生成される。セシウム137は地下水に含まれる天然成分ですが、現在ではチェルノブイリと福島の原発事故による大気汚染が原因であると考えられています。セシウム137は事故後、福島第一原子力発電所のすぐ近くの地下水から検出されたが、健康被害をもたらすほどの高濃度ではなかった。

トリチウムは非常に重要な放射性生物学的物質であるが、環境中のトリチウム濃度が高い

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日の考察/「なぜいつもこうなる?」 宣言解除の決定直前、専門家は言った | 毎日新聞深呼吸をしながら、私はため息を吐いた。前回が長すぎて不安になった。 "このせいで前の党が敗北したのは事実だ...... "と、そのため...

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

福島第1原発敷地外の地下水からトリチウム 継続的検出 東大など研究チーム – 毎日新聞
mainichi.jp


Photo by jfantenb

今日の考察/ミャンマー大使、国連総会で「3本指」 国軍クーデター抗議演説 | 毎日新聞ルワンダ、クーデターを非難、ニューヨークの大使を停職 - ロイター 米国務省、ミャンマーの軍事クーデターを非難 - AP ミャンマー...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です