考察

今日の考察/コロナ感染拡大地域の移動自粛を 東京に「危機感」―日医会長:時事ドットコム

気象庁によると、コロナは例年よりも早く始まったようだ。

“気象庁の科学者である長谷川秀雄氏は、「東京の人々は仕事をしていて、視界に大きな変化はありません。”しかし、我々はリスクを減らすために一般の人々や航空会社と会話をしています”

彼は東京の成田、羽田及び他の主要空港への飛行が予防措置として取り消され、東京から大阪、名古屋、神戸及び大阪と関西への飛行も迂回されていたが、九州の南の島及び他の場所への飛行及び他の場所からの飛行は正常に作動していたと言った。

によってどれだけの被害が出ていたかを評価していた

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

コロナ感染拡大地域の移動自粛を 東京に「危機感」―日医会長:時事ドットコム
www.jiji.com


Photo by Antonio Marín Segovia

今日の考察/大阪維新の「ニューリーダー」吉村氏、求心力に課題(1/2ページ) - 産経ニュース沖縄の復興 2005年8月現在、東京都、大阪府、日本財団が提案する新たな都市再生プロジェクト「沖縄復興」により、戦前の都市の復興が始ま...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です