考察

今日の考察/いつ日本でコロナワクチン接種できる? 厚労省の見解は:朝日新聞デジタル

ワクチンは厚労省がどう決める?    厚労省の諮問委員会 厚労省が 2020年までにワクチンを接種することが予想されています。半年後に接種することが推奨されています。

ワクチンの副作用はありますか?    ヒトでの副作用はありません。ワクチンは病気を治す効果はありませんが、病気を予防する効果はあります。

今年の麻疹の年間予想患者数は?    麻疹の患者数は40万人になる可能性があります。大きな問題になると予想されていますが、国が対策を打ち出しています。

はしかにかかったらどうすればいいのでしょうか?    学校や職場に行かず、家にいて外出しないこと。

冬の間にはしかにかかった人はどうするのですか?    家で隔離する必要があります。誰も病院に行かないことが推奨されています。

麻疹(はしか)対策のために、政府はどのくらいのお金を使うのでしょうか?    約20億円です

今日の考察/小池都知事「緊急事態宣言要請も視野に検討」 職員への指示公表 | 毎日新聞東京:「最悪のシナリオに備えている」と知事 - 毎日jp(毎日新聞) (ANSA) - 東京、5月28日 - 麻生太郎財務大臣は土曜日...

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

いつ日本でコロナワクチン接種できる? 厚労省の見解は:朝日新聞デジタル
www.asahi.com


Photo by European Committee of the Regions

今日の考察/高齢者向け接種のワクチン到着 日立|NHK 首都圏のニュース日本では、この1ヶ月で10万人以上の人がインフルエンザの予防接種を受けました。 厚労省によると、9月21日のインフルエンザシーズン開始...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です