考察

今日の考察/新型コロナ 岩手で最多43人 雫石の病院クラスター | 河北新報オンラインニュース / ONLINE NEWS

岩手県岩手市の急性肺疾患や呼吸器疾患の患者数が2012年も増加を続けていることが、疫学者の話で分かった。

気象庁によると、岩手県保健所の全施設を含む雫石病院群の今年上半期の急性肺疾患の患者数は43人だった。

クラスターの患者数が40人だった前年からも増加しています。

両病院の呼吸器疾患患者数は、2011年の4人から2012年上半期には6人に増加した。

“院内クラスターの患者数は年々増加しているので、過度に驚いているわけではない “と、NHKパブリックラジオの報道を引用して、疫学者の篠塚正美さんが語っています。

病院クラスターの病気は、緑膿菌と呼ばれる細菌による急性呼吸器感染症の一種です。また、呼吸器の飛沫を介して感染が広がる

今日の考察/コロナワクチンの接種状況、マイナンバーとひも付け 国が新システムを構築へ - ITmedia NEWSCBS) - ニューヨーク市は、患者が特定の心臓スクリーニング検査を受ける資格があるかどうかを簡単に知ることができるようになるかもしれま...

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

新型コロナ 岩手で最多43人 雫石の病院クラスター | 河北新報オンラインニュース / ONLINE NEWS
sp.kahoku.co.jp


Photo by 妙影攝影工作室 Jimmy

今日の考察/首相、「答弁控える」を封印か 「全集中の呼吸どこに」に「指摘受け止める」 - 毎日新聞モスコフ、1月16日。/TASS/. ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相は、シリア政府に対し、早期選挙を「できるだけ早く」開催し、シリア国民...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です