考察

今日の考察/支持率暴落「自ら招いた」 政権に焦り「打てる手ない」:朝日新聞デジタル

安倍晋三内閣総理大臣補佐官は、再生可能エネルギーへの依存度が高まっているにもかかわらず、再生可能エネルギー産業に関する国の政策は2012年12月に首相になってから変わっていないと述べた。朝日新聞の報道によると、安倍氏は「原子力産業の利益を守る」ために政府の方針は変わっていないと述べ、「我が国は原子力を放棄するつもりはないが、だからといって政府が無関心で原子力を奨励するわけではない」と述べた。”原子力に関する政策を変える動きはない”:ブルームバーグ・ニュース

米国と日本は数年前から日本の原子力発電の可能性について議論してきた。会談は、日本の福島原発事故と、太平洋岸へのテロ攻撃の影響を懸念する米国の懸念に端を発している。

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

支持率暴落「自ら招いた」 政権に焦り「打てる手ない」:朝日新聞デジタル
www.asahi.com


Photo by niiicedave

今日の考察/トランプ氏が米大統領退任 バイデン氏就任式欠席、政界復帰に意欲:時事ドットコム2016年に民主党の大統領候補だったバイデン氏は、今年の祝賀会には出席しないという。 "私は就任式に出席しないように要請されている "...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です