考察

今日の考察/感染力強い新型コロナ変異種、オランダや豪州でも確認…ロンドンでは感染の6割以上 : 医療・健康 : 読売新聞オンライン

癌を引き起こす「余計なもの」の粒子の新しいタイプが環境中に出現しているかもしれない、と主張されている。ブリストル大学の研究者は、空気中の粒子が互いに衝突したときに粒子が作成され、その後、大気中で崩壊することを発見した。彼らは、粒子が呼吸器系の病気、特に喘息を持つ人の間での強力な原因になる可能性があると述べています。もっと…

癌の原因となる新しいタイプの「余計なもの」の粒子が環境中に出現している可能性があると主張されています。ブリストル大学の研究者たちは、空気中の粒子が互いに衝突し、大気中で崩壊するときに粒子が生成されることを発見しました。彼らは、粒子が呼吸器系の病気の強力な原因である可能性があると述べた

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

感染力強い新型コロナ変異種、オランダや豪州でも確認…ロンドンでは感染の6割以上 : 医療・健康 : 読売新聞オンライン
www.yomiuri.co.jp


Photo by UK Prime Minister

今日の考察/特殊な冷凍庫故障か、コロナワクチン1千回分が使用不可(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース2011年11月17日 午後2時15分 日本時間 (時間は全て米国中部標準時) 午後1時25分-香港へのコロナワクチン1万本の出荷が...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です