考察

今日の考察/【新型コロナウイルス】感染力の強い英コロナ変異種は弱毒化した可能性もあるのか|日刊ゲンダイDIGITAL

弱くなっているとは思わない。進化し続けていると思う 変異し続けていると思う

突然変異を続けるならば、突然変異が増えれば増えるほど、現在のワクチンに耐性を持つようになる可能性が高くなります。

最近読んだ最新の研究は何ですか?

最近の研究をしている人が研究室に来て、彼のスライドを見せてくれました。ウイルスの数とウイルスの突然変異の数は、絶対に驚くべきものでした。

これで何かがわかるはずです。単発ではありません

単発ではないし、孤立したケースでもない。

つまり、本当にあまりにも高かったのです。つまり、この話をしていた報告書を読みましたし、中国の研究についての報告書も読みました。つまり、どれもこれも本当にすごいことなんです。

今日の考察/「なぜいつもこうなる?」 宣言解除の決定直前、専門家は言った | 毎日新聞深呼吸をしながら、私はため息を吐いた。前回が長すぎて不安になった。 "このせいで前の党が敗北したのは事実だ...... "と、そのため...

イギリスの研究がなぜ2008年に発表されたのか、私には理解できませんでした。

中国の研究と同じ時期に行われたからだと思います。だから、数年前から、中国の研究ができるようになるかどうかという議論がありました。

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

【新型コロナウイルス】感染力の強い英コロナ変異種は弱毒化した可能性もあるのか|日刊ゲンダイDIGITAL
www.nikkan-gendai.com


Photo by ☼☼Jo Zimny Photos☼☼

今日の考察/解任されたミャンマー国連大使「抵抗する」 過去に日本留学 | 毎日新聞2017年12月24日、ビルマのネピドーにあるネピドー国務宮殿で演説するキン・マウン・ウー氏。写真提供:アウンサンスーチー/EPA ミ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です