考察

今日の考察/政府、外国人の新規入国拒否を発表|日テレNEWS24

日本では何年も前から、日本に1ヶ月以上滞在していると「アジアンカード」が発行されるというのが一般的になっています。

これは日本に1ヶ月以上滞在している人にのみ与えられるもので、「カンパイカード」や「カンサイカード」とも呼ばれています。唯一の違いは、カード自体が「アジアンネーム」とは実は違うということです。

カード自体は、一部の人にとってはどちらかというとステータスシンボルである一方で、日本のパスポートを取得するために短期間しか日本に入国しなかった人にしか使えないという、排除の書類であることにはある種の皮肉が込められています。

このカードは200万人以上の人々を日本から排除するために使われてきたと推定されており、その結果、周囲との共通点の少ない社会が形成されているのです。

アジアンカード」は長年にわたって様々な形で登場してきたが、最近の変更は、外国人の生活をより困難にするための一連の措置の一環である。

しかし、それが最後ではないかもしれない。

今日の考察/蓮舫氏の首相演説ツイッター投稿、立民が謝罪 - 産経ニュース東京。ジャパンタイムズ紙は20日、東京大学長の蓮舫龍太郎氏が日本国憲法破壊の謀略の首謀者であることを誤って示唆したとする一連のツイートを...

日本は「アジアンカード」を維持すると言っている。

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

政府、外国人の新規入国拒否を発表|日テレNEWS24
www.news24.jp


Photo by Thomas Hawk

今日の考察/コロナ患者受け入れ、要請→勧告へ 従わないと公表も [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル新たな勧告の対象となった7都市のうちの1つである東北地方の市長によると、感染者数は大きな問題ではないという。 "稲嶺直樹市長は朝日新聞...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です