考察

今日の考察/ワクチン先行接種、国立病院機構などの医療従事者を対象に : 医療・健康 : 読売新聞オンライン

オンラインで公開されました。2005年8月19日

著者 おおい

全長:1,066語

お気に入りのセリフ “他人に自分の体をどうしろと言うのか!私は決してしたことがないし、これからもしない。”

“自分の体をどうしたらいいかなんて、よくも他人に言えたもんだ!”私は決してしたことがないし、これからもしない” 目的:医師や他の医療従事者にワクチンの有効性を知らせること。

ワクチンの有効性について医師や他の医療従事者に知らせる。関連するポイント。ワクチンは、命を救い、健康を改善する強力な薬です。

ワクチンは命を救い、健康を改善する強力な薬です。提言。予防接種は、疫病を予防し、地域社会の健康を改善するのに役立つ公衆衛生上の介入である。

今日の考察/新型コロナ 瀬戸内市で1人感染 県内2479人に:山陽新聞デジタル|さんデジ福島県では新たな感染者が増え続け、1,058人が診断された。同県では、原発が稼働してから初めてコロナを発症したと、読売新聞が厚生省を引用...

予防接種は、疫病を予防し、コミュニティの健康を改善するのに役立つ公衆衛生上の介入である

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

ワクチン先行接種、国立病院機構などの医療従事者を対象に : 医療・健康 : 読売新聞オンライン
www.yomiuri.co.jp


Photo by ACRM-Rehabilitation

今日の考察/「なぜいつもこうなる?」 宣言解除の決定直前、専門家は言った | 毎日新聞深呼吸をしながら、私はため息を吐いた。前回が長すぎて不安になった。 "このせいで前の党が敗北したのは事実だ...... "と、そのため...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です