考察

今日の考察/河井案里被告に有罪判決 公職選挙法違反 東京地裁:朝日新聞デジタル

“民主主義の原則を全く無視した選挙法違反の罪で、東京の裁判所は日本民主党の党首を有罪にしました。”

東京地裁の松井宏裁判長は2日、河合香里前党首を公職選挙法違反の罪で有罪とし、罰金300万円の支払いを命じた。

裁判所は、河合氏が2014年の総選挙で「共和党の代理人として行動した」とし、河合氏の政治活動は厳密には選挙運動に限定されていなかったことから、違反は「相当程度のもの」と認定した。

また、東京地裁は河合氏に25時間相当の社会奉仕活動の支払いを言い渡した

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

河井案里被告に有罪判決 公職選挙法違反 東京地裁:朝日新聞デジタル
www.asahi.com


Photo by Martin Pettitt

今日の考察/国政「前哨戦」自民に逆風、公明自主投票 与野党対決の千葉知事選 | 毎日新聞新聞に掲載されている。日本政府は参院選で自民党が自民党の単独過半数に達するのを阻止しようとしている。自民党は2012年12月に保守系の安...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です