考察

今日の考察/バイデン政権、国防長官不在の異例事態…選挙後の混乱で閣僚承認まだ1人 : 国際 : ニュース : 読売新聞オンライン

日本の石破茂防衛大臣(元米国大使)は、国会で承認されたにもかかわらず、退陣する菅義偉政権の後任を交代させる人事の中で欠席したと、関係者が月曜日に発表した。

バイデン氏、退陣へ、誰にも交代されない:情報筋

新政権の閣僚幹部も閣議から遠ざかり、その他の閣僚人事も新政権発足後にずれ込んでいる。

しかし、最大の問題は防衛相の不在である。まだ正式な首相になっていない安倍首相は、退任する防衛相の後任を希望しているが、石破氏の後任はまだ見つかっていない。

“新政権は軽率な決断をしたくない “というのが本音だ。菅義偉官房長官の報道官は読売新聞の取材に対し、「新防衛相は、今のところ指名されていない」と語った。

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日の考察/J&Jの新型コロナワクチン生産に競合他社が協力 - YouTube"私たちの目標は、それを手頃な価格で維持することです "マーク H. Schoonmaker、FDAのOffice of Vaccine...

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

バイデン政権、国防長官不在の異例事態…選挙後の混乱で閣僚承認まだ1人 : 国際 : ニュース : 読売新聞オンライン
www.yomiuri.co.jp


Photo by Miguel Discart (Photos Vrac)

今日の考察/新型コロナ 瀬戸内市で1人感染 県内2479人に:山陽新聞デジタル|さんデジ福島県では新たな感染者が増え続け、1,058人が診断された。同県では、原発が稼働してから初めてコロナを発症したと、読売新聞が厚生省を引用...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です