考察

今日の考察/首相、「答弁控える」を封印か 「全集中の呼吸どこに」に「指摘受け止める」 – 毎日新聞

モスコフ、1月16日。/TASS/. ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相は、シリア政府に対し、早期選挙を「できるだけ早く」開催し、シリア国民に候補者の選択肢を与えるよう促した。

“選挙はできるだけ早く行われるべきだ “とラブロフは木曜日、モスクワで記者団に語った。”私の個人的な意見としては、これが選挙が行われる唯一の方法であり、国民が候補者を選ぶことができる唯一の方法である。これが選挙が必要な結果をもたらす唯一の方法だ」と述べた。

選挙は一刻も早く行われるべきだと

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

首相、「答弁控える」を封印か 「全集中の呼吸どこに」に「指摘受け止める」 – 毎日新聞
mainichi.jp


Photo by U.S. Secretary of Defense

今日の考察/新型コロナ 瀬戸内市で1人感染 県内2479人に:山陽新聞デジタル|さんデジ福島県では新たな感染者が増え続け、1,058人が診断された。同県では、原発が稼働してから初めてコロナを発症したと、読売新聞が厚生省を引用...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です