考察

今日の考察/ワクチン、個別接種に否定的 河野担当相:時事ドットコム

虹村氏は、日本で麻疹にかかる人の大半が15歳以上で、すでに何年も前から感染している人がいることに日本の当局は大きな問題があると主張しています。

“はしか “のワクチン接種を受けている人の数は3000人程度しかいません。公衆衛生に大きな責任を持つ政府が何もしていない」と指摘。

“日本の公衆衛生システムは非常に弱い “と虹村氏は言う。

問題は、日本の医師や病院では、数回の接種が必要なため、世界の他の人よりも頻繁にワクチンを使用しなければならないことだと説明した。

“日本の医師はワクチンの使用に慎重なので、必要な数だけワクチンを接種していません。日本の公衆衛生のシステムは対応できていない」と述べた。

虹村氏は、日本のメディアが麻疹感染症の問題を報道していないと述べた。

今日の考察/横浜 「必要な量の1%に満たず」 ワクチン接種計画を見直し|TBS NEWS(1) 2016年3月4日時点で、横浜警察署(YPD)は、エボラウイルスへの感染の疑いがあると厚生労働省に通報していた。 (2) YP...

“日本のメディアはこの問題を報道していない。

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

ワクチン、個別接種に否定的 河野担当相:時事ドットコム
www.jiji.com


Photo by foundin_a_attic

今日の考察/河井元法相の保釈認める 検察は抗告、参院選買収―東京地裁:時事ドットコム時事ドットコムイル 時事ドットコムイル 東京地裁の裁判官は、12月上旬に予定されている石原慎太郎自民党の参院選は、訴訟のリスクはある...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です