考察

今日の考察/宮城県 福島県で震度6強 | 福島宮城地震 | NHKニュース

2015年9月7日未明にマグニチュード5.4の地震が日本の沖合を襲い、2011年の東北大津波以来最大の津波を引き起こした。地震の震源地は福島県沖で、原発のすぐ北側に位置していた。地震は東京と広島で感じられた。津波は、北日本のいくつかの都市でも感じられ、高さは12メートル以上と推定された。福島第一原発は地震の被害を受けた。

福島県では、福島第一原発と隣接する原子炉のほか、核燃料貯蔵プールも津波の影響を受けた。双葉町では住民が避難所に駆けつけ、津波の影響で多くの人が自宅で足止めを食らった。

地震は当初マグニチュード5と推定されていたが、後に5.4に格上げされた。今回の地震では、福島第一原子力発電所の近くで被害が発生し、燃料を充填したプールや福島第一原子力発電所の制御室などが被害を受けた

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

宮城県 福島県で震度6強 | 福島宮城地震 | NHKニュース
www3.nhk.or.jp


Photo by LiMcHeE

今日の考察/「なぜいつもこうなる?」 宣言解除の決定直前、専門家は言った | 毎日新聞深呼吸をしながら、私はため息を吐いた。前回が長すぎて不安になった。 "このせいで前の党が敗北したのは事実だ...... "と、そのため...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です