考察

今日の考察/新型コロナ 瀬戸内市で1人感染 県内2479人に:山陽新聞デジタル|さんデジ

福島県では新たな感染者が増え続け、1,058人が診断された。同県では、原発が稼働してから初めてコロナを発症したと、読売新聞が厚生省を引用して火曜日に報じている。

国立感染症研究所によると、全国の新規感染者数は減少しており、診断された患者数は6,527人となっていると、AP通信が報じた。

この病気は汚染された粉塵を吸い込むことで感染する。抗生物質で治療可能だが、感染力は非常に強く、目や肺の炎症を含む幅広い症状を引き起こす可能性がある。

日本の福島原発はメルトダウンに見舞われ、環境中に放射線が放出されました。2011年にマグニチュード9の地震が発生し、原発は停止を余儀なくされました。

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

新型コロナ 瀬戸内市で1人感染 県内2479人に:山陽新聞デジタル|さんデジ
www.sanyonews.jp


Photo by manhhai

今日の考察/静岡県内で計42人感染 新型コロナウイルス|あなたの静岡新聞静岡県の山梨国際空港(山梨空港、山梨市)で発生した最新の集団事例は5月18日に確認され、確認された患者数は42人になりました。同病院には...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です